僕らの頃は、20代前半で莫大な金が入っていました

アイドルなんて売れて数年、その間に稼ぎまくりその後は外の世界の芸能に没頭する、そういう未来を見ていました

少年隊が仮面舞踏会でデビューする数年前には、植草くんは1分の会話でマッチさんからポルシェただでお下がりもらっていました。僕その場にいたので植草くんの喜んだこと!マッチさんは古着をやるよ、みたいな軽いノリでもう買い換えるから乗らない、みたいな感じでした

夢ありますよね〜

僕らジュニアも、数年後にはそうなるもんだと思っていましたよ、ほぼ全員ね20代中盤になったら田園調布や目黒あたりに豪邸建てて、優雅に一人暮らし(イメージは汚れた英雄)

ただ一つ気がかりだったのは、売れてるからいいけどジャニーさんは満足できていないと思ったんです

ウエストサイドストーリーがジャニーさんの全ての原点でした

ですからアイドルなんかよりも映画スター、ミュージカルスターが育てたタレントのゴールだと思っていたかもしれません

しかし、弱小事務所に金が倍々ゲームで入ってくる

事務所社員や現場スタッフ、大道具、トリックにも莫大な予算がつけられるようになった

完璧主義のジャニーさんが本当の夢を叶えるためにアイドル路線を利用したんだと思います

本来の目的ではないから、マネージャーや本人たちに任せるようになった

それでSMAP以降が生まれるんですけど、コアな分析できる人は少年隊、滝沢、坂本、光一

彼らが最も尊敬されるべきで彼らが最高ランクとするべきなのはいうまでもありません

そしてようやく世界の本丸ブロードウェイの主演をはらせる

さらに、時代の変化、技術の進化にも対応しなければならない

そして、「会える、話せる、触れる」といった禁断を破った某プロヂューサーをどう思っていらっしゃるのでしょうか

昔書いた事がありますが、地方だけですけどこの僕にさえオフタイムにはSPが尾行して守ってくれるんですよ?

昔から、バス移動の時はタクシーで東京ー名古屋でも何人も追跡されました
飛行機の時は必ずファンも乗っています
ホテルも、流石に同じ階ではありませんが泊まっていました
ひと月に30万くらいかけてるそうです
そのお金は稼いでいると言っていました
高校も、僕らの人数が少ないですから明中夜間にファンも入学してきました

それでも、ファンに手を出すなんて考えられないし(だよ?助さん)万一そんな奴がいたら抹殺されます
ファンは、「人気のバロメーター」として見ていたんです。もちろん、会えば優しくしますがそれは営業。恋愛対象としては1mmも見てなかった。

だからこそ、芸能人の成功者として、リッチになり、歳を取っても芸事で生きていけるプランを立てているんです

そうでない奴が、今、消えてるんです