ジャニあっく!

「昔のジャニーズは良かったな〜」 というスタンスのジャニーズ応援ブログです! なので今時のジャニーズに対しては辛口記事もあるかもしれませんが、 ジャニーズ愛には絶対の自信があります。ジャニーさん万歳!

2018年12月

2018年もありがとうございました!

さーまもなく紅白&カウコンですねー

今年はジャニーズにとって近年になく苦難の一年になってしまいました…

色んなことがありすぎでした

ただ、滝沢の決意を僕はとにかく応援したいし、相当期待してます

生半可な覚悟ではないということは本人も公言しています

今年から来年へ、平成から新元号元年へ、滝沢を中心にジャニーズはもっと進化していってくれるでしょう

僕はそれを信じて、今夜テレビ見ます


ジャニあっく! は来年開設から15周年を迎えます

正直、ここまで見て頂けて、ここまで続くとは思ってませんでした。何より、自分が本当のジャニーズJrであることが証明出来る日が来るなんて、夢のようです

これもすべてはここを見て頂いたすべての皆様のおかげです。本当に感謝致します。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ!



【追加修正版!】【写真】トップになる1年前くらい?

D1568236-9664-4D51-BC0E-4E0BC0B29A56

さて、ジュニアの話題が続いたので当時のメインジュニアたちの写真です。

この時まだ僕はトップではなかったけれど、既にみんなのド真ん中に配置されてます!!

ん〜なかなかオイシイポジション

まだ髪型や顔が出来てないですけどね〜
ちなみにレッスンでは2列目は確保してる頃ですね

A6312533-09C0-40E4-A8D3-22EAA44D6AF0
2208F6EC-8FD4-4631-BABE-CCC5CD2BD3B3

これはヤンヤンのドラマのワンシーンで、下の共演者は栗田貫一さんです!

BA2E2AFB-92BD-4811-ACD4-D248945073DE




※動画にならない時は
画像をタップして下さい!


これは同じヤンヤンですが、コントコーナーを見学してた時にディレクターの無茶ぶりで飛び入りさせられた時です。適当に踊って!と言われたので完全なアドリブです!

んで、まあトップになった頃がこんな感じ…だいぶ変わってません?
もーあとは歌出すだけだったんだけどな〜…
もうレッスンは来なくていいと言われてた頃で、実際仕事で行けないのですが、たまに空いてた日は背中を見せるために、というか見せつけるために行くようにしてました

良かったら、ぜひ黄金期にもしいたら(髪型の昭和感は置いといて)デビュー出来そうか、コメント下さい!シビアでよいよww

いや〜しかし今はスマホでここまでブログいじれるとは、Appleすごいわぁ


6年も前だったの?!

ウチのハードディスクに「ジャニーズJrの真実」が残ってたので、昨日の8時だJも見たので、改めて見てみようかな〜と見たんです。

そうすると、岩橋くん15歳
あれ?これいつの?

なんと、この放送6年も前だったなんて!

全くのジュニア扱いでしたけど、他にも後のキンプリとかLove-tuneとかめちゃくちゃ取材されてて、やっぱり凄いな、と思いました!

しかし、この当時から岩橋くんはずっと辛かったんだね…楽しいことをやってるのに、求めてくれてるのに、嬉しいのに、体に支障が出てしまう。

自分を追い込むタイプでしたよ、この当時から。

でも、そういうことなら必ず戻ってこれると確信しましたよ!
彼はストイックだけれど、体との付き合い方や、追い込み方を少しだけ自分に合ったやり方を見つければ、きっと笑顔で戻ってこれる。

なんたって、ジュニア時代よりずっと楽だから、岩橋くん!ゆっくりしてていいよ!

昔とやってることは同じじゃん!www

8時だJ、想像以上に面白かった!

僕達の頃と彼らの頃では全然雰囲気違うんだろうな〜、と思って見ていましたが、すんげえくだらないことでケンカばっかりとか、生田斗真の松潤に対する恨みがゲームにスプレー(ありがち!)、相葉になぜかトンカチ落下負傷、痛いから松潤蹴る、松潤痛みで泣き開演遅らせる、結果斗真の目的達成する。開演30秒前にそんなアホらしい裏側があったなんて…ププw

横山の滝沢妬み嫉み恨みつらみ、本番で突っかかり、20年越しの謝罪もニノの「横山ごときがタッキー妬むなんておこがましい!」(スゲー笑えた)

ちいちぇえことで毎日ケンカ、かと思えばみんなでゲーム。

極め付きはハーフマラソンぶち壊し(笑)

これは水泳大会の時にトップ争いするはずだったトシちゃんとマッチさんを差し置いてなぜか正木がガチになり1位を取ってしまい、会場騒然スタッフ難しい顔で緊急打ち合わせ、取り直しには時間が無いのでおりもさんのMCとトシちゃんの答えで上手く順位の話をそらして解決、正木はその後終始無言…

なんかもうどのエピソードも、昔と変わんねえなあ!って妻と大笑いしてました。

腐ってた櫻井がワンチャンで人生変わるとか。

いつ何がどうなるか全く分からない面白さ(当人達はそんな余裕ないでしょうけど)

あの番組に出れただけでも上位のジュニアなんでしょうが、そのうちの1/3が全員スターに成長した。ここにも出られないジュニアが200人くらいいたとしても、ジャニーさんの神がかり的な凄さが驚異的としか言いようないです!

でも、ヒロミさんも滝沢も、そういう個々の微妙な空気感や競走はよく分かってた。誰かほんの一人でも入所時期や年齢が違ったら、まるで違う展開になってただろうことは想像に難くありませんよね。

本当に、なんだか15年差を全然感じなかった話ばかりで、そのカリスマだった滝沢があとを継ぐなら、ジャニーズはきっと大丈夫!

ただ唯一気になったのは、最後のタキツバのバックの年齢層がやたら高いこと。本来はアソコに15歳くらいの時期スター候補が踊ってないといけないのですが…

そこの仕組みをどう持っていくのか、滝沢の腕の見せどころになるでしょうね。

楽しみな「8時だJ!」

いや〜本当にこの世代はすごいメンバーですね!

黄金時代と呼ばれるに相応しい子供たちの多くが大スターとして今でも生き残ってる。

まあ出れない子達もこの10倍くらいはいたんでしょうけど

それにしても同世代でここまで出るのはやはりジャニーさん凄いとしか言えません

15年遅く生まれてこのメンバーと競い合いたかったな〜

妄想するだけで武者震いしますよ(笑)

あ、金スマでも滝沢が言ってたジュニアへの想い

っていうか、今のジュニアにもそういうヤツらがいるんだ、と思って嬉しかった

ぜひ、そういう子達に悔いのないように鍛え上げてやって欲しい

どんなに厳しく指導してもいいから

【写真追加版】耕陽ちゃんに叱られる

昨日、突然イーグルスの宇治から「今夜耕陽と食事するんだけど20時〜都合どう?」

いやいや、嬉しいけど今日の今日?しかももう夕方近いんだけど!

仕事の打ち合わせが19時よりあったのですが、何より前田耕陽と大人になってから会うのは初めてだったので迷わずこっちをとりました

IMG_0152
70CD7EE9-95C0-4A2A-938C-5E394755E6F7

追記: 80年代ラブさんのために、帽子かぶってて顔が暗い耕陽の顔を明るく修正したものを貼っときます。宇治、白飛びしてごめんちゃい!

3EC24F59-5351-40D3-B703-ED71572C8254
ちなみに、これが完全色味も全部含め完全無修正「撮って出し」版!撮影日2018年12月8日

この日の話で、耕陽から散々叱られました

僕が自分のことを知らなすぎだと


まあ、耕陽とはFacebookで繋がってはいるんですけど、そんなに僕のこと覚えていないようなこれまでのやりとりだったので、僕が本当にジュニアだったんだよ、ということを証明するために色々持って行ったんですよ、当時の物を

そしたら「なんでこういうことしてるんですか!そりゃ知ってますからみんな志門さんのことは。滝沢みたいに《伝説のジュニア》と言われてたでしょ?!」

…え??

確かに自分がトップだと自分では思っていたけど、後輩には顔よりも「石丸志門っていうすごい先輩がいる」と名前が先に広まっていて、レッスンなどで「あ、あれがジャニーさん一押しの志門さんか…おっかない人だけどあの人がジュニアをまとめてるんでしょ?気をつけないと」という空気だったそう

なんだなんだその話!

滝沢と比較される?ジャニーさん一押し?

ともかく、前田耕陽の周辺ではそう思われていたのは確かなようで、また彼は大阪在住なせいかマシンガンのように喋ってくるので

これまで聞いたことなかったのは、本人(僕)は当然そう思ってるだろう、とみんなが思っていたからで、それを自分(僕)からわざわざ言うのは非常にカッコ悪い!と、宇治ですら思っていたようで…

いや、わかんないっすよ、僕には

彼らはデビューしてるからネットがないところでも情報はあったけど、僕はありませんでしたからね
後輩から見てそう言うような存在であろうとはしていましたけど、本当にそう思われていたかは聞いたことなかった(考えてみればそう言うのは本人には伝わらないもんですよね)

いや〜なのでめちゃくちゃ叱られましたよ、耕陽に

「どの世界でもいいから天下取ってくださいよ!それから「実は私…」ってなった方が絶対カッコいいですって!ジャニーズに引きずられすぎ!いつまでもカッコいい先輩でい続けてくださいよ〜がっかりしちゃいますよ?」


とまあ、散々な叱られようでしたが、ものすごく気持ちよく、嬉しかった!

まあ耕陽からしてみれば今の僕はカッコ悪いのかもしれませんが(こういうブログも)、これはこれで意義あるブログとして確立してますからね、読者のみなさんのおかげで

「世の中の人は知らないでしょうけど、僕らは知ってますから!」

この言葉、宝物になりました (^^)v

内容は最低の「西郷どん」最終回だけど

いや〜なんだあの最終回は!

期待していた僕が浅はかだった

まあそれはツイッターで散々毒吐いてるのでもういいとして

やっぱり錦戸くんだけは最後まで良かった!芝居に泣けた!

もう2年に1度大河俳優でいて欲しいくらいだけど…本業に響きますね

ならぜひ主演を!いつの日か!麒麟の次で!

ありがとう錦戸くん!1年4ヶ月お疲れ様でした!

いいなあ!錦戸くんの西郷従道!

僕ね〜好きなんですよ、西郷従道

普通あれだけ兄が偉大すぎると弟はあんまり…なものですけど

それに従兄弟の大山巌も超大物ですよね

でも、従道は陸軍も海軍もやったすごい人

その意味では大山巌や山縣有朋よりもずっとすごい
(追記:大山巌と西郷従道は何度も総理大臣を勧められたが隆盛はまだ国賊扱いだったことなどで断り続けたのです)

いや、兄吉之助さえも凌ぐかもしれません

その従道役、これまで演じた俳優さんの中でも、あくまで個人的には西郷輝彦さんに匹敵する

前回の大河では緒形直人が演じました

のちに大河で信長主役ですよ?

今回の従道は、葛藤や苦しい胸中がものすごくいい

大抵、最初と最後は従道が出るのがお決まりですからね

個人的にはMVP!

メンタル系障がいへの理解

当然、推測の域を出ない話である事を予めお断りしておきますね

ここにきて、立て続けに精神系の病に侵されて有望な若手ジャニーズタレントが、このタイミングで?!という形で休養を余儀なくされています。

僕は彼らの内情をひとつも知らない上で、あえて書かせて頂きま
まずは、デビューした彼らは先輩達との比較で、今後現役で25年はやれなければ本当の一人前とは言えない、という僕らの頃には無かった状況下にいると思います

また、当然ながら同期も僕らの頃より10倍はいるでしょう

その中の勝ち組としての責任感や、表に出られなかった仲間の分まで活躍し続ければならない、という重荷も背負っていた事でしょう

かなりこの辺は本人の性格によります

昔の僕のように仲間を蹴散らし、差を見せつけることで快感を得られるような人間ならこの手の病にはもしかしたらかからないかもしれません

責任感や実力があるのに出られない仲間を思う気持ちがある程、精神的には追い詰めてしまう可能性は高いと思います

さらに、そうなまじの事では動じない精神力は必ず持っているはずです

例えばあまりに忙しくて眠ることもままならず、内向的になっていった、そういう事ではないと思います

例え時代が変わっても、その程度の事でメンタルに支障をきたすような人間はそもそもジュニアの早々な時点で耐えられるはずもない

まさにこれから、という時だからこそ、様々な要因が積もり積もって疲れが爆発した、と見てあげるべきだと思っています

これだけはご理解下さい

本当に耐えられないのであれば、引退します

治して戻ろうという気持ちがあるということは、筋肉でいえば肉離れを起こしたりするようなものだ、という事です

二人続けてパニック障害と聞くと、ジャニーズ大丈夫なのか?と事務所に不満のやり場を皆さんは向けるかもしれません

しかし、誰もがメンタル的にも紙一重で戦っているのです

これまでの輝かしいモンスターアイドル達を基準にして

1万人男がいたら、その中の一人以下しかなれない立場に立つという事は、皆さんの想像を絶する世界だということを是非ファン以外の方々にもご理解頂きたいと、切に願い、また、彼らにはこれも長い人生には誰にでも付き物、くらいに思えるよう、ゆっくり大きな人生観で生きていけるように近しい人達にサポートをお願いしたいと、本当に切に願う所です

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

石丸志門

1967年9月5日生まれ O型

元ジャニーズJr.
主なレギュラー活動履歴:

テレビ
TBS「年頃家族」
テレ東「ヤンヤン歌うスタジオ」

ツアー
少年隊全国ツアー帯同

50歳を機にビジネスマンを辞めました!
僕はやっぱりクリエイター。アーティスト。

引退後は大学、留学、教員免許取得、会社勤めなどふらふらしていましたが、ようやくジャニーズに次ぐ生き方を見つけられた感じで努力中です!

Recent Comments
Archives