ジャニあっく!

「昔のジャニーズは良かったな〜」 というスタンスのジャニーズ応援ブログです! なので今時のジャニーズに対しては辛口記事もあるかもしれませんが、 ジャニーズ愛には絶対の自信があります。ジャニーさん万歳!

2017年11月

中丸のソロとても良かった でも…

昨日のベストアーティスト

中丸がソロでトップジュニア2グループをバックに従えパフォーマンスをした

すごく良くて、本当に久々に「こういう感じがジャニーズの本来魅せるべき姿だ!お手本のようだ!」と興奮しました

しかし…

ジュニア、といっても、もう大ベテランのグループでした

ああいう「ジュニアのグループ」なるものは、たくさんいますよね

なんか、彼らはあれでも「ジャニーズJr.」というくくりにされなければいけないのでしょうか

今の体制なら、ジャニーズJr.は「研究生、あるいは仕事はほぼないクラスで、バック出演時は一纏めで『ジャニーズJr.』と表記される人」と定義し、昨日のようなグループはせめて「ジュニア」とは表現しないようにできると思います

昔のように、デビューの方程式があるのなら、彼らは「順番待ち」状態にあると、ファンは思えますが、今はもう違いますよね
でもやはり、ジャニーズを今後目指す子供達のために、デビューへの努力目標ピラミッドは作ってあげるべきだと思います

それと、やっぱり楽曲デビュー組はもっともっともっと、バックにジュニアを重用しないと!
今はせっかく映像が綺麗なのに、テレビ出演があまりに少なすぎます
映像は悪くても、僕らはもう全ては記録できていないほどテレビには出てましたからね
判別しづらい(小粒にしか映らなかった、映っている時間が少なかった)ものは録画消しちゃいましたもんね

地上波のニュース

GQのニュース、ネットでは3人が選ばれたことを大々的に報じていました

でも、地上波ではそこにいたことすら触れられていませんでした

この「配慮」は行き過ぎな気がします

ここは公平にして欲しかった

地上波でも継続中の番組もあるので、報じても問題ないと思うのですが

この措置は、ジャニーズにとって悪い憶測を増やすだけです

中居や木村のファンの方々ですら、事務所には嫌悪感を感じているようですから

事務所の指示ではなく、メディアの「勝手な忖度」であってくれれば良いのですが

ジャニーさんは応援し続けると言っていたし、彼らが公然とジャニーズ批判をしているわけでもないので、あくまでも実績と能力と結果に基づいて、公平に報じて欲しいものです


そうしてくれないと、双方のタレントが傷つくだけです

AKB方式で、SMAP再結成も可能なのですから、その方向で模索していって欲しいと強く願っています

木村ファンの方々、表現だけは気をつけて発信を!

パラサポのTwitterは僕も不快です

ただですね…

郷ひろみさん、いらっしゃいますよね?

あの芸名はジャニーさんがつけたもの、つまりジャニーズ事務所がつけたものです
この前例が…厄介ですよね

木村はラジオ番組で今でもSMAPを冠しているし、SMAPという名前はジャニーズ事務所に帰属します
でもそういう法的論理ではなく、使わないのが「道義」です

ま、今回使ったのはタレントや事務所側ではなく、パラサポなので、パラサポが批判されるのは当然だと思います

でも、今木村ファンの方々は、臥薪嘗胆の時期です

今、上げ足を取られたら、木村はもう立ち直れなくなります

確かに木村の奥さんの言動は非常に不都合なもので、芸能人でもあるのだから、発言には大きな影響力があります

でも、一般の方だからといって、匿名で、何を言ってもいいわけではありません

僕はこれ以上木村が悪役なのは耐えられません

木村ファンの方々は、ネットに限らず、発言にはよくよく注意していただいて、正当な主張を
粘り強く続けて頂きたいです
木村の力になってあげてください

ボビーさんにあって、サンチェにないもの

といっても、サンチェは面識ないので、つけた振り付けでしか推し量れませんが

それでも感じるんです

ボビーさんの振り付けには、「美」があって「愛嬌」があったんです

カッコのいい振り付けにも、必ずこの二つは入っていたように思います

少年隊の振り付けで、踊り子だったと思うんですけど、

ひたすら太ももをリズムに合わせてパチパチ叩き続けるパートがあるんです
しかも長い!
リズムは足踏みで取ります ただの足踏みではなく、ステップですね
それに合わせてタタタン、タタタッタ!タタ…
ひたすら16ビートです

これって映像あります?少し忘れちゃって、もう一度できるようにしたいんですけど、映像見たことなくて

ここには絵も言われぬ美しさがあり、懸命さがあり、愛くるしさもあります
それは、サンチェ以降の振り付けには見られない、創意工夫と先達へのオマージュがあります

ボビーさんの振り付けを受けた僕たちは、振り付けについてお互い「説明しあえる」ものがありました
振り付けを、言葉にできる、とでもいうのでしょうか…
そういった中に、「美」がなければ出来ないもの、「愛嬌」がなければ出来ないもの、が含まれていました

それがあったからこそ、昔のジャニーズは「ジャニーズっぽかった」のではないでしょうか


そもそも30人から150人の段階で

ここでは、昔のジャニーズと今のジャニーズでは特にジュニアの環境がまるで違う、と何度も書いてきました

でも、いつから変わっちゃったのか、そこについてはふわっとしていました

近い時期のタレントをよく思い起こすと、ギラギラ感があったのは光GENJIまで、ゆるくなったのはSMAPから、とざっくり見ることができます

ジャニーズJr.が急に増えだしたのが、僕が入って2年を過ぎた辺りから

個人の仕事でレッスンになかなか行けなくなり、しばらくぶりに行って見ると知らない子ばっかりで、挙句あまり来ないで、とジャニーさんやボビーさんから言われてしまう

その時の1列目は遠藤とか高木とかでしたかねえ、その辺はおぼろげですが

それで、100人を超えた辺りから、もう全く誰が誰だかわからなくなってしまって

後輩はこっちを知ってるけど、こっちはまるでわからない

僕らの頃はそんなことなかった

先輩も後輩もお互い知ってた

だからなんの仕事もしてない頃にも少年隊さんはご飯に僕だけ連れてってくれたこともあった
それは当時のJr.みんなそうでしょう

そういうこぢんまりした集団が、ジャニーズJr.だった

150人になると、もうほぼ無法地帯

その頃入ってきたのが、おそらくSMAP辺り、となりますよね

それが、今のジャニーズの起点なんじゃないでしょうか

木村に望むこと

もうすっかり「お腹いっぱい」「金太郎飴」的評価になっているキムタク

僕は、この「キムタク」を脱却し、「木村拓哉」いや「木村」という印象になれれば、今後の活路も見えてくると思っています

まず、今後現代劇では「タバコは吸わない」
もはや時代の流れからして「カッコいい」とは誰も思ってくれないです

木村が主演ではない(W主演でもない)助演の作品(映画・テレビドラマ)に積極的に出る
例えば、役所広司さん主演映画とか、北野作品とか、朝ドラ・大河とか

音楽活動は、星野源のような楽曲イメージがいいような気がする
夜空ノムコウとからいおんハートの世界に行ってはいけない


まあどの分野であれ、「キムタク」はもう売れないので、「木村」で出直すしかない

本人の追求した「カッコいい」路線ではなく、ジャニーズ保守本流「お茶目でカワイイ、でも決めるときはキメる」を今から目指すべきだと思います


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

石丸志門

1967年9月5日生まれ O型

元ジャニーズJr.
主なレギュラー活動履歴:

テレビ
TBS「年頃家族」
テレ東「ヤンヤン歌うスタジオ」

ツアー
少年隊全国ツアー帯同

50歳を機にビジネスマンを辞めました!
僕はやっぱりクリエイター。アーティスト。

引退後は大学、留学、教員免許取得、会社勤めなどふらふらしていましたが、ようやくジャニーズに次ぐ生き方を見つけられた感じで努力中です!

Recent Comments
Archives