ジャニあっく!

「昔のジャニーズは良かったな〜」 というスタンスのジャニーズ応援ブログです! なので今時のジャニーズに対しては辛口記事もあるかもしれませんが、 ジャニーズ愛には絶対の自信があります。ジャニーさん万歳!

2016年01月

Mステで見られた若きジャニーズ魂!

勝利&健人チームのパフォーマンス。

それをぶち壊す床。

たぶん、大通具さんも現場スタッフさんたちも、実際の最終リハで初めて気づいた、でももう対処のしようがなく、でも本人たちはそういう状況下でも文句の一つも言わず、「なんとかしてみせます!」と言ったはず。

本人たちも完ぺきな演技は出来ないかもしれないと一瞬頭をよぎったかもしれないけど、それでも成功させる自信には溢れて、強い気持ちで本番に臨んだと思います。

結果、滑る床には勝てませんでした。

でも、みなさんは感動のほうが大きく印象に残ってませんか?「あ〜あ」って言う気持ちより。

それが、本気のジャニーズ魂があった何よりの証拠です。

たぶん物理的に無理だと思いますし、次に直接繋がるわけではないとも思うんですけど、本人たちは「もう一度同じ状況でやって今度は何が何でも成功させたい」と必ず思っています。

あのくらいで「無理無理」などと思うような奴は決して生き残れません。

誰もが無理だと思うことを可能にするのがジャニーズの精神ですから。




下のランキングを押してくださいね!
ジャニーズブログランキング

TUTAYAオンライン宅配は便利!!

もうここのところずっと音楽は配信サイト(僕はmoraを使ってます)ばかりだったのですが、

ミスチルない…マイケルも少ない…ハイレゾはかなり古い歌やラブライブ!ばっかり…

当然ジャニーズなんてありゃしない…

サイトによってはジャニーズも配信されていますけど、使い勝手に慣れず。

で、moraは便利だし、仕方ないと思って我慢していたのですが、表題のTUTAYA宅配が1ヶ月無料おためしなのを見て、「この手があったか!」と、今アルバム10枚ほど予約登録しています。

1回につき2枚セットでないと送ってくれず、しかも2枚ずつしか借りられない。そこはTUTAYAもうまい商売してるなぁと思います。

ジャニーズでもスマホに入れて常に聞きたい曲はそんなに多くはないので(しかも最近の曲は一昔前より響いてこないので…)、TOKIOベスト、V6ベスト、マッチさん35周年+ROCK、を借りました。他のはすでに持っているものも多いので。

でも1ヶ月しかないので、あれがあればよかった!とならないよう、もう一度再確認して予約登録しようと思っています!

下のランキングを押してくださいね!
ジャニーズブログランキング



非難はおかしい

時間がないので取り急ぎ

SMAPの件でネット上ではメリーさんやジャニーさんに非難の声が多数上がっているようですけれど、

この指摘は間違っていると思います。

今回の件で強いて悪者を作るとすればやはり飯島さんになってしまいます。

飯島さんは確かに多大な功績があるけれども、それはジャニーさんやメリーさんという土台があってこそのこと。

室長にしてくれたのもメリーさんやジャニーさんでしょう。

特に、人材発掘という点では誰もジャニーさんの代わりは務まりません。これこそがジャニーズの今抱える最重要課題です。ジュリーさんも運営などよりそこに最大の不安を感じていると思います。

無論、飯島さんもそれを強く思っていたはずです。

だから、飯島さんはその実績をジュリーさんへの協力材料としてタッグを組めばよかっただけなのです。

百歩譲って独立するにしても、今じゃないと思います。

ジャニーさんやメリーさんが亡くなり、それ以降のジャニーズの運営全般、つまりジュリーさんのやり方に不安を感じて、というのなら、まだわからなくもないです。その時はSMAPだけでなくキスマイもセクゾも連れていけるかもしれません。

でもやっぱり、ジャニーさん亡き後のジャニーズ事務所の継続的存続を飯島さんは図るべきでした。飯島さんを失うのはジャニーズ事務所にとっても痛手だと思います。ジャニーさんやメリーさんの目の黒いうちはいいですけれど、二人亡き後の業界はジャニーズ事務所に手のひらを返す可能性があります。

だから、優秀な人は結束しないといけない時期なんです。メリーさんに出て行け、と言われても、やらせてください!と頭を下げて食らいつくのが本来あるべき姿では?

そう考えると、飯島さんは非常にもったいないことをしたように思います。非難するまでは思いませんが…

とにかく、こんな問題よりジャニーズJr.の発掘をジャニーさん無しでどうやって行くのか、どうすればそれに近づけるのか、そこを事務所全体で取り組んで欲しいです。







SMAP決着!

なんだかんだで、元の鞘に収まるという決着になりました。

今回は、メリーさんの怒りより世論が勝った、と言えるのではないでしょうか。

飯島さんの雲隠れは非常に不満です。最後はSMAPを置いて逃げた感アリアリです。

担当を外れたわけでもすでに退社したわけでもないのに、現場にも現れないというのは、無責任だと思います。

が、僕の主張通りあの人はいてもいなくても最早SMAPには影響ないんです。

本人たちがいくら恩義に感じていたとしても、辞めるからといってついていく意味も理由もメリットもなかったんです。


まあ、飯島さんはもういいでしょう。そもそも取り上げすぎだったんですよ、メディアが。


SMAPについては、戻れて活動を許されて、と言うのがいかに木村を筆頭に様々な人のおかげかを4人は一生忘れないで欲しいですね。


今は、ほじくり返すのではなく、元に戻ったことを素直に喜びましょう!



SMAPについて

前記事にコメントくださった方々、ありがとうございます。

とりあえずお返事内容をこちらに含めますね。

現状では、事務所が公式に「協議をしている」と認めました。


どっちにしても、事態の収集は図らなければなりません。質疑応答を十分にしたSMAP本人たちの記者会見を強く望みます。


気になるのは、やはり「4人」の方です。不可解です。


言われてるように本当に事務所に不満がないなら、飯島さんが辞めても何ら問題なく続けられるはずです。

確かに埋もれていたSMAPを国民的アイドルに仕立て上げたのは飯島さんです。積極的にジャニーズの「保守本流」以外の分野に進出させ、その大成功を受けて現在の後輩たちの基盤を作ったのですから。

ここでキーになるのはメリーさんです。

メリーさんなら、博打とも思えるその手段の、当たった時の大化けは予想できたはずです。ただし、確証はなかった。だから、機会を与えて試したのだと思います。仮に外れても、「保守本流」の系統を絶やさなければ、事務所は生き残れる、そう計算していたのではないでしょうか。

かくして、メリーさんはSMAPの大化けに大変喜んだと思います。飯島さんのことを高く評価もしていたと思います。

でも、どこの会社でも同じですが、業績が非常に高い社員は独立を目指したくなる時があります。特に一族経営の会社では。確執どうこうではなく、そもそも論では単にそういうことだったのではないでしょうか。

それを、メディアが「確執」と煽り、ありもしない溝が生まれてしまった…

メリーさんは飼い犬に首を噛まれた思いで、文春の記事になった…

飯島さんは、責任を取るつもりでいたけれども、周囲の状況がそれを「独立」と呼んでしまう…



さて、マネージャーの管理はメリーさんの仕事です。飯島さんはメリーさんの部下です。当然ですが。
もし、飯島さんの取った手法が気に入らなければ、早い段階で潰せたはずです。

それを潰さなかったのだから、メリーさんは飯島さんの恩人です。

様々な経緯で今回こういう形になったとしても、タレントであるSMAPたちは飯島さんを涙を流して見送り、

「いままでありがとう、感謝してます、これからは自分たちで頑張っていきます!」


…となりますよね、普通。この流れからはSMAPが分裂しなければならない理由は見いだせません。SMAPはジャニーさんが作り、メリーさんに見守られていたのだから、根本の恩義があるのはジャニーさんやメリーさんです。

やはり、キムタクが発言したとされる内容に分があるように思います。



まあ、ここまで書いておいてなんなのですが、事態はそう単純なものではないのでしょう。

言い方は変ですが、非常にドラマティックな状況にあるのではないでしょうか。


芸能界は複雑なので、たぶん今真実を知ることは出来ないでしょう。かなり時間が経って、「実はあの時は…」
のようなことにならないかぎり。




SMAP解散!?キムタク以外は飯島Mに同調?

朝っぱらから激震が走りました。

以前からSMAPは飯島Mが引き連れて独立するという話はありましたが、僕は「それはない」と言ってきました。

ただ、「SMAP」としての引き抜きには失敗したようで、キムタクは残留、ということです。


肝心のキムタクが残る選択を決めたのはジャニーズ事務所に恩義を感じてと報じられています。僕は恩義だけでなく、ソロでもジャニーズらしさを出せる自信があったからではないかと推察します。

残りのメンバーは、バラエティーやドラマに活動をシフトしたいのかもしれません。それなら、ジャニーズにいる必要はありませんし、事務所もそれならもう自由にしてもいい、という結論になったのかもしれません。

全ては憶測ですが、SMAPとしての楽曲発売や、ツアーなど、特に中居の声や体力を見ると、アイドルとしてのパフォーマンスに限界を感じていたのかもしれません。それぞれ十分に話し合ったうえで、とのことですが、単に飯島Mが独立するからむげにジャニーズを見限ったというのは違うと思います。

キムタクを飯島Mが引き抜けたのなら飯島Mの力が本当に強かったと言えますが、そうではないので、キムタク以外の4人がアイドル活動を終わらせてマルチタレントになりたかったのかもしれません。


もう少し正確な情報を待ちましょう。



このあいだ忘年会したと思ったら…

今日、OBたちでの『新年会』が開かれます。

この間会ったばかりなうえ、人数も半分くらいですから盛り上がりには欠けるのかな…

でもその分それぞれの参加者と濃密な会話が出来ると期待してます!

元イーグルスの宇治やおめで隊の中岡らが中心になって運営してくれているのでありがたいです。

基本的に僕らの世代が一番上の方なので、威張っていられるのも楽しいです(笑)

また、縁あって一般人の方も一部参加されるのですが、みんなジャニーズ大好きで、自身もジャニーズに入りたかった人ばかりなので、尊敬されます(笑)これも気持ちが良いですね。

ほんと、10年前は考えられなかった環境に、感謝です!



あけましておめでとうございます!

皆様、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞ、このじゃにあっく!を宜しくお願い致します。


早いもので、このブログを書き始めてから10年になりました。

初めのころは、少しでも多くの方に読んでいただこうと、あちこちのジャニーズ系のブログにおじゃまして、宣伝させていただき、なんとか読者の方々を確保していました。

でも、書きはじめの当初はまだ自分が本当のジャニーズJr.だと証明する手立てがなく、昔の仲間とも疎遠になっていましたから、本当にこのブログに意味があるのか不安になる時もありました。

しかしその間に、Facebookで昔の仲間と繋がることが出来、ネット上にもチラホラ自分の名前が散見されるようになり、ついにはこのブログをきっかけに取材されるまでになりました。

これも、長くここを見てくださっている方々のおかげに他なりません。

改めて、御礼申し上げます。


今後も、自分のペースで、気になったことを自分の過去を踏まえて書かせていただくつもりです。

僕はいつまでもジャニーズを応援します。

皆様の応援しているジャニーズのタレントまたはグループが、今年も大活躍することを祈っています。





訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

石丸志門

1967年9月5日生まれ O型

元ジャニーズJr.
主なレギュラー活動履歴:

テレビ
TBS「年頃家族」
テレ東「ヤンヤン歌うスタジオ」

ツアー
少年隊全国ツアー帯同

50歳を機にビジネスマンを辞めました!
僕はやっぱりクリエイター。アーティスト。

引退後は大学、留学、教員免許取得、会社勤めなどふらふらしていましたが、ようやくジャニーズに次ぐ生き方を見つけられた感じで努力中です!

Recent Comments
Archives