ジャニあっく!

「昔のジャニーズは良かったな〜」 というスタンスのジャニーズ応援ブログです! なので今時のジャニーズに対しては辛口記事もあるかもしれませんが、 ジャニーズ愛には絶対の自信があります。ジャニーさん万歳!

2012年09月

ジャニーズJrの真実

この番組、楽しみですね〜

このブログを書くきっかけとなった、僕自身のジャニーズJrの真実と今ではどういう違いがあるのか、はたまた同じなのか、非常に興味があります。

関東ローカルということなので、見られない方も多いかとは思いますが、感想書きますね!



何歳くらいに見えますか?

さて、予告通り写真を更新しました。

携帯からは見られなかったり、すでに一部の方々からはご感想をいただいていますが、できるだけ多くの方から率直なご感想をいただけると嬉しいです!

前回との比較なども教えていただけたら更に嬉しいです。

自分ではあまり感じなかったのですが、ダイエットの効果も写真に出ているなら嬉しいことです。

もちろん、厳しいご意見も真摯に拝聴する覚悟であります。

それらすべてを、アンチエイジングに役立てたいと思います。





写真を更新する予定です

こないだの誕生日、みなさんから「若い」「若い」とあまりに言われたので、なんか申し訳なくって…

今のブログの写真は、2年くらい前の写真で、逆光、日焼け、ダイエット完成前なので頬が適度にふっくら…などの要素が加わっているので相当写真うつりがいいんです。

直接会うと、大抵年より若く見られることは事実ですが、今の写真ほどではない…

ですので、リアルな写真を撮る旅に数日出てきます。

こんないい写真は出せないと思いますが、努力はしてきます(笑)


でわ!


巨人優勝おめでとう!

いや〜今年の巨人は本当に強かった!

以前のホームランばかりにこだわる野球でなく、小技や足を絡めた野球でここまで来た巨人は完璧な強さでした。

優勝決定の瞬間を亀梨くんも見たのかな?ビールかけにも取材に行ったのかしら?

もしビールかけに取材に行けていたら、亀梨くんもさぞかし楽しかったでしょうね〜

なにはともあれ巨人優勝おめでとう!でもまだまだCSも日本シリーズもあるから、気を引き締めてこれからも頑張って欲しいです!



もし昔ハイビジョンがあったら…

僕らの時代の昔のダンス映像なんかはよくTouTubeなんかで見られますよね?

でも、画像が悪くてどれが誰だか非常にわかりづらい

あの頃にフルハイビジョンがあって、大画面テレビがあって、ブルーレイがあったら、もっと自分のバックダンサー姿を録画したのになあ…と思ってしまいます。

そうすれば、妻に「これこれ!これ俺!」なぁんて言わなくても済んだろうになあ、と思ってしまう今日この頃です。








坂本くんのOne Dish、いいですね!

つい先日たまたま見る機会があったのですが、あのコーナー、いいですよね!

とっても好感が持てました。

ある意味ビストロよりも親近感が沸くかも。

あそこまで料理のできる旦那さんがいたら、奥さんは嬉しいでしょうね〜。一般には難しいと思いますけど。

ボクだって、あんなには出来ません(汗)



ベタだけどほっとした?!ゴーストママ

最終回、ほんわか暖かい心で終わったゴーストママ。まあごくせんの匂いはプンプンしていたドラマでしたが。

ジャニーズからは真田くんが出ていました。今は(ジャニーズJr)って出るんですね。

僕の時は全く出なかったので、羨ましいです。


でも、仲間由紀恵もお母さん役やるようになったんですねえ。時の経つのは早いものです。



EXILEキッズとジャニーズJrの違い

EXILEの番組で小さな子供たちが物凄いダンスを披露していますよね?

それに比べ我がジャニーズの同年代のジュニアのダンスときたら、パッションが足りない気がしています。

ジュニアも大人になったら高レベルのダンスを披露してくれていますが、やはりせめて中学生くらいまでにはEXILEキッズたちと肩を並べるスキルを身に着けてほしいものです。

ジャニーズは可愛らしくて初々しさも残っていることが小さいジュニアの持ち味ではあるのでしょうが、何か悔しさを覚えます。

EXILEに負けてほしくないですね!



ジャニーズJrの伝統

最近は何がジュニアの伝統になっているんでしょうかねえ…

僕らの頃はなんといっても「ジャクソンズメドレー」を舞台で踊ることでした。

この「ジャクソンズメドレー」は記憶が正しければ多分トシちゃんのコンサートが発祥で、これに出られるジュニアは本当に限られていて、出ることがひとつのステータスでもありました。僕もこのメンバーに選ばれたときは本当に嬉しかったものですし、曲が始まる前は武者震いしたものです。

そういうジュニアにとっての伝統曲、今はあるんでしょうか。

でも歌うということより踊ることにステータスがあったので、今はそういう色合いじゃないのかもしれませんね。


本当に、憧れの曲だったんですよ、「ジャクソンズメドレー」は





ジャニーズJrの格

現在、ジャニーズJrと呼ばれている(そう思われている)人たちが数百人に登るということはよく知られていることだと思います。

でも、僕からすればやはりこれは嬉しくないことです。

物凄い倍率を通って、厳しいレッスンでふるいに掛けられ(辞めちゃう人がたくさんいたので)、それでも生き残ってジャニーズJrの名前を手にすることが出来る、だからこそ昔のジュニアはレベルが高かったんだと思うんです。

今、たくさんの子供達がジャニーズに所属することは否定しません。でも、明確な構造改革があってもいいと思うんです。

まず、オーディションに合格したら「研究生・レッスン生」から始め(これはすでにそうなっているという情報も目にしましたが)、ジャニーズJrの名前は付けさせない。その後、実力が認められそうな子供たちを厳選して最低でも12歳以上に限定して、50人規模(以内)で「ジャニーズJr」の称号を勝ち取らせる。そして、その中から人気・実力共に期待できそうな人材に限って、グループを作らせ、デビューを目指す…この方式なら、今みたいに無茶苦茶人数がいても、「ジャニーズJr」の称号は価値あるものになると思うのです。

今でもジュニアの身分で有名な若者たちもいますが、それがあるべき姿だと思うんです。さらに言えば、20歳を過ぎてもグループまたはピンで仕事(少なくとも何かのレギュラー(今のBSはダメ))ができないようであれば、卒業させ、別の道(他の事務所に移る、でもいいと思いますが)を進ませるようにしておけば、さらにジュニアの格は上がると思うんです。20歳ならまだ大学進学も不自然ではありませんし。

機会は殆ど無いですが、それでもごくたまに「実は僕昔ジャニーズJrだったんです」と告白しても、今はちっとも驚かれません。20年くらい前までなら随分ビックリされたものですが。それが僕は悔しい。あのジャニーズJrが、今の世の中での認識度がそこまで下がっているというのは、悲しいことです。

それでも、ここに来ていただいている皆様は、多くの方が僕の価値を評価してくださっています。これはとても幸せなことです。

今更自慢したいなんて思っていませんが、自分の青春時代を様々な犠牲を伴って打ち込んだジャニーズJr時代です。今の基準で評価されたくないというのが、正直な気持ちです。









訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

石丸志門

1967年9月5日生まれ O型

元ジャニーズJr.
主なレギュラー活動履歴:

テレビ
TBS「年頃家族」
テレ東「ヤンヤン歌うスタジオ」

ツアー
少年隊全国ツアー帯同

50歳を機にビジネスマンを辞めました!
僕はやっぱりクリエイター。アーティスト。

引退後は大学、留学、教員免許取得、会社勤めなどふらふらしていましたが、ようやくジャニーズに次ぐ生き方を見つけられた感じで努力中です!

Recent Comments
Archives