ジャニあっく!

「昔のジャニーズは良かったな〜」 というスタンスのジャニーズ応援ブログです! なので今時のジャニーズに対しては辛口記事もあるかもしれませんが、 ジャニーズ愛には絶対の自信があります。ジャニーさん万歳!

2010年12月

感動した!!!紅白NYC!

なんだか今日は忙しい一日、師走です!ブログの記事もダウンアップが激しい…
ちなみに、今日はヤマダ電機日本総本店で42型プラズマテレビとブルーレイレコーダーを買ってきた(納品は10日ですけど)から濃い一日です。

しかし!そんなことはどうでもいいんです!見ましたよね?紅白のNYC!

ほんのさっきまで、僕はジャニーズに失望していた…でも、そんな僕を一発でジャニーズマニアに戻してくれました!

NYCにはちょっと悪いですが、全体がよかったんです、すごく!もう、ジャニーズの歴史を明確に表していたと思いませんか?!たのきん以降の。

まず、NYCの衣装。赤・青・黄のジャニーズ黄金カラー!ジャニーズで3人といえば絶対にはずせないこの3色!すばらしい!
そして、空中戦。飛び交う少年、バック転の連続、いや乱れ飛び!すばらしい!
そして、ジャニーズの転換期となったローラースケート、そして後にSMAPを産み出したスケボー…すばらしい!
後半に出てきた若手ジュニア、ダンスの難易度こそ低いものの、バッチリ揃ってバックの務めを十分に果たしていました。すばらしい!

これがジャニーズなんです!こうでなければジャニーズではないんです。

そして、気づかれましたか?あれだけのパフォーマンスをしていたにもかかわらず、彼らは何のテロップも流されなかった…それこそが、ジュニアの打ち破らなければならない、分厚い壁なのです。「ダンス:ジャニーズジュニア」とさえ書いてもらえなかった。そこをこじ開けて、自分の名前をテレビのテロップに流す。そのために死ぬほどの努力をする。時にはロビー活動だってする。何が何でも名前を出させて、みんなに名前を知ってもらう。そしてそれが達成できたとき、初めて次の大きな目標が目指せるんです。それは俳優かもしれないし、歌手かもしれない。舞台人かも映画人かもしれない。

EXILEのバックの子供たちの完成度の高さ、AKBのバックのいつでもメインを奪ってやるといった迫力を秘めつつの笑顔と揃ったパフォーマンス。このあとにジャニーズが出てくる。もしそこで、昼のような品質のものが出てきたら、出すようだったら、ぶっちゃけもうジャニーズは終わりだな、と思っていた中での、紅白での昭和と平成が見事に融合した完璧な、本当に完ぺきだったパフォーマンス。


よかった…これで安心して、年を越せます。

それでは本当に、今度こそ(笑)、みなさま「よいお年を!」


下のランキングを押してくださいね!
ジャニーズブログランキング

まずは落ち着いて!熱を冷ましてから書いて!と言われました

少し時間がたってようやく憤りが収まってきました。

さてなぜかというと…それはある掲示板でのやり取りを引用してお伝えしましょう。

以下。


ジャPAニーズ HI(ハイ)!についてです^^!

東西なんとかで新グループが発表されたらしいのですが
行った人に質問です!

ジャPAニーズ HI(ハイ)! には
誰がいるんですか??

ベストアンサーに選ばれた回答

私は行ってないのですが、“研修生52人”らしいので
テレビに出ず、ダンスレッスンを受けてる子たちだと思います。
テレビに出てたとしても、Hey! Say! JUMPの薮くん&光くんの番組“週末YY JUMPing”のバックで映ってるくらいかと…。

1ヶ月後の放送が待ちどぉしいですね。

回答ありがとうございます^^!

なぜそんな子達をデビューさせたのか・・・
ジャニーさんの思考がまったくわかりませんね。
一生懸命努力してデビューした子だっているのに
そんな簡単にデビューさせてしまうなんて・・・・・・・。
エビキスはほったらかしなんでしょうかね><


実際この放送を見て、「なんだぁ?こいつら舞台なめてんのかぁ!!!!」
と、ブチ切れてしまいました。コメントを求められていたジュニアの子たちは、「怒られて育つんです」など良い回答をしていたのでほっとしましたが、あんなリハーサル程度で「厳しい」などと思われるのはまったく心外ですし、あんなクオリティで舞台やテレビに出られるのがジャニーズだと思われたら、OBとしてこんな悔しいことはありません。

「今のジャニーズは「数打ちゃ当たる」になっちゃったんだね…もう昔のジャニーズじゃないね」と、もう、夫婦そろってそういう意見で一致するに至りました。

時代の流れとか、今の子供たちは、とかいう問題では絶対にないと思います。今までは我慢してきましたが、元トップジュニア経験者として断言します。今のジャニーズ事務所は完全に方針を間違えています。あれでは無駄に人生を狂わす子供たちを大勢産み出しかねません。ジャニーズというブランド価値を自ら貶めているのがわかっていないです。

これがジャニーさんの判断だとしたら、もうジャニーさんは秀吉の晩年と一緒です。でも、あのジャニーさんがこんな事態を招くとは僕には思えない。

午後の放送でジャPAニーズHiの本番を見ました。ダラダラ踊っている子、表情を作れていない子、タイミングのずれている子…ヒサンです。そういうものが電波に乗って全国に届いたかと思うと、寒気がします。

悪いのは、選んだ人たちです。最終的に、本番に立たせようと決めた人たちです。舞台上の彼らが悪いわけでは、根本的にはありません。

でも、「舞台に立った」以上、経験がないとか、期間が短いとか、そんなものは言い訳になりません。絶対に!それが「ステージ」のはずです。観客には関係ないことですから。研修生?だから大目に見る?そんな甘ったれたことで生き抜けるほど芸能界は甘くない。

彼らは、「全国放送で自分の恥をさらしてしまった」と悔しがらなければなりません。そして、死ぬほど練習して、練習して練習して、先輩のいいところを盗んで、自分の個性をどうしたら最大限アピールできるか鏡の前で何時間でも考えて、気を失う程のあらゆる訓練をしてほしい。

というか、そうさせなきゃダメでしょ、事務所が!

目を覚ましてください!ジャニーズ事務所!



※今回の私の主張に違和感を覚える方がいらっしゃるかもしれません。時代も違いますし。今回に限っては、すべてのコメントにお返事を書かないかもしれません。また、アオリなど不適切と判断したコメントは、主催者権限で告知なく削除させていただく場合があります。


下のランキングを押してくださいね!
ジャニーズブログランキング







嵐紅白とカウコンのあとは?

今年の嵐の紅白の方向性、ちょっとどうかな〜と漠然と感じているのは僕だけでしょうか…忙しい嵐をそれぞれ取材に行かせて、それと歌合戦をどう絡ませられるのか…SMAPのオオトリ、メドレーのラッシュも、う〜ん。

ま、そんなこと言わずに楽しまなきゃですね!そのあとのカウコンはいつも通り楽しめるでしょう!

さて、みなさんはそのあとどうお過ごしですか?

僕らは、まず徒歩で行ける一番近くの神社に初詣に行きます。その日はそれでおしまい

そして3が日のどこかで、ゆかりのあるどこかの大きな神社に行きます。来年は浅草神社とついでに浅草寺の予定です。ちなみにクリスマスに納車された我がミラターボは、大宮氷川神社でお祓いをしてもらいました。しかし、ノーマルのミラとミラカスタムターボがこれほど違うとは思いませんでした!イモビライザー最高!


では、よいお年を!


下のランキングを押してくださいね!
ジャニーズブログランキング


夫婦ってわからないものですね〜

植草君が離婚しましたね。びっくりしました〜。
でもどうやらトラブルが原因ではないようですね。

あんなに長く交際してあんなに長く夫婦でいて、仕事もずっと順調で…それなのに、離婚することもあり得るんですね〜

「夫婦のことは夫婦にしかわからない」ので、この離婚に意見するつもりはありません。でも、自分に置き換えてみると、少々怖くなってしまいました…

今我がxxxx家は、非常に夫婦仲がよく、お互いに「仲良しだね〜」と、毎日のように言い合っています。共働きなので家事などはできる限り協力し、でも、出しゃばらず、妻の動きやすいよう配慮しています。でもそういった「配慮」が本当に妻の役に立っているか、かえってストレスフルでないか、ちゃんと言葉でも聞くようにしています。

まあノロケになっちゃってるのでここらにしておきますが、僕には結婚について強い願望があります。それは「絶対に離婚しない家庭にする」ということです。

僕の両親は僕が物心つく前に離婚しました。だから僕は一たび結婚したら、少なくとも自分が原因で離婚するような人間にならないよう、努めてきました。自分自身だけでなく、環境にも離婚の原因になるようなことは極力排除しています。

それに妻の実家はちゃんと家もあり、夫婦仲もよく、会話もしてるようです。喧嘩したという話は全く聞かず、羨ましくもあります。

まだ僕らは結婚してたった6年半。交際期間を入れてもちょうど7年しかありません。もちろん良いことも悪いことも、楽しいことも悲しいこともありました。それでもここまでは、夫婦力を合わせて、何とかやって来れました。

でも、植草君のまさかの離婚。僕らは先にも述べたように夫婦としてはまだまだひよっこ。いくら強い意志があっても、相手のあることですし、自分たちではどうしようもない出来事が原因や引き金になって離婚しないとも限りません。正直、怖くなりました。

子供の頃から誓っていた「絶対に離婚しない」という「絶対」はないのだ、と、頭ではこれまでもわかっていたつもりでしたが…もちろん選択肢として離婚が良となり得ることもわかっています。

でもやっぱりどうしても離婚したくありません。そもそも妻を大好きですから。愛してますから。だから、いつまでも妻にとって必要な人間でありたい。いつまでも仲良く暮らしていきたい。原点はそこです。

とりあえず今年のクリスマスは幸せに過ごせそうです。あまり怖がらず、夫婦よく話し合いながら、やっていくしかありませんね、きっと。

そう!クリスマスですから

みなさん、「Happy Merry Xmas!」

敢えて、敢えてです。貶すつもりはありません…

ここのコアな読者の方は充分ご存じのはずですが、僕にとってジャニーズの憧れの先輩は、田原俊彦さんでした。

もちろん、一緒に仕事をさせて頂いたマッチさんや少年隊の方々も大好きです。でも、東京宝塚劇場で後ろで踊らさせて頂いた時の田原俊彦さんのカッコよさは、死ぬまで頭と心に残り続けてい行くことでしょう。

だからこそ、HEY×3は残念でした。

あそこに映っていたのは僕の憧れた田原さんではありませんでした。

年齢からくる衰え、という言い訳は通じないと思っています。マッチさんや、東山君や、郷ひろみさんを思えば。そういう高いハードルをはた目からは楽々超えてみせるのが、「田原俊彦」だったはず。衰えるどころか進化しなければならない人でした。

ビッグ発言やジャニーズから離れたことも原因なのでしょう。でも、それも僕は認められない。僕が見てきた中であの人ほどザ・ジャニーズ・オブ・ザ・ジャニーズな人はいません。結果的に後輩たちにも受け継がれている過酷な影の努力も知っています。ダンスが上手い、歌が上手い、芝居が上手い、この全てが揃っている人ですら真のジャニーズエンターテイナーにはなれない。星の下に生まれることが必要なんだ、と見せつけられるような人だったんです。

ただ、あの人から星が去って行ってしまったんです。僕はそう思っています。

だから僕は、昔の彼の映像を、今でも憧れの対象とするのです。

本当に僕は皆さんに知ってもらいたい。全盛期の「田原俊彦」がどれほどものすごいスーパースターだったのかを。近くで見る彼は、凄まじくカッコよかった。

あの頃の彼は僕には永遠の憧れです…




下のランキングを押してくださいね!
ジャニーズブログランキング

あしたのジョー

ま、GANTZ(スペル合ってるかな?)などもありますが…

ヤマトをもう一回見に行きたいですが、やっぱりジョーも気になります!

もちろん山Pもそうですが…あしたのジョーを見ていた人たちは、伊勢谷君演ずる力石に非常〜に期待を寄せていることでしょう!

大河での高杉晋作、その前の白洲次郎…その伊勢谷君がどこまであの力石に近づけるか。この映画は山Pよりも伊勢谷君にすべてがかかっているといってもいいでしょう!山Pも伊勢谷君も相当役に入り込んだという話は聞いていますが…

立つんだジョー!


下のランキングを押してくださいね!
ジャニーズブログランキング

キムタクヤマトはよかった

まあ、これは某映画評論サイトを見ても意見が真っ二つのようですが、僕はこれは星5つ出します。

よかった!想像以上によかったです。

古代進はキムタクでないとできませんよ。ほんと、そう思いました。

僕はディアゴスティーニで1年かけてヤマトファイルを集めるほどのヤマトフリークです。過去のアニメも何度も何度も見ています。たくさんの矛盾やつっこみどころはあるけれど、それを超越して好きになれるのがヤマトです。

そういう人たちには、納得いく出来だったのではないでしょうか。むしろ、ヤマトファンというほどではないが話は知っている人にとっては、突っ込みどころのほうが大きく見えてしまって、つまらなかったかもしれません。

でもいいんです、自分が面白ければ。ちなみに妻も、よかったと言ってくれました


下のランキングを押してくださいね!
ジャニーズブログランキング

案外できるもんです。

今日は自分ネタですみません

今年に入って酒とタバコをやめた、って話はもうしましたっけ。


それに、ランニングを続けていたんですけど、だんだん都合がつかなくなって…
せっかく人生で一番長い時間を今走れるようになったので、どうにかして維持したいんですけどね。

その反面、筋トレに力を置くようになりました。

といっても腹筋と腕立てだけなんですけど。

腹筋は回数を決めずにとにかく辛くなるまでを何度も繰り返してます。腕立ては、1セット100回を一日2セットのペースでここまではやっています。腕立て伏せに関しては、20歳の時でも70回がやっとだったので、これも今が最高記録です。

40代になって久しいですが、案外と鍛えようと思うとどうにかなるもんですね、思っていたより。ジャニーズをやめて以来固くなり放題だった体も、ストレッチを続けていたらいつの間にか軽く曲げるだけで足の裏を手で触れるように!

僕はテニスのほかに趣味がないのですが、体を鍛えるのも楽しくなってきました。キレイな細マッチョを目指します!これからも。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

石丸志門

1967年9月5日生まれ O型

元ジャニーズJr.
主なレギュラー活動履歴:

テレビ
TBS「年頃家族」
テレ東「ヤンヤン歌うスタジオ」

ツアー
少年隊全国ツアー帯同

50歳を機にビジネスマンを辞めました!
僕はやっぱりクリエイター。アーティスト。

引退後は大学、留学、教員免許取得、会社勤めなどふらふらしていましたが、ようやくジャニーズに次ぐ生き方を見つけられた感じで努力中です!

Recent Comments
Archives