ジャニあっく!

「昔のジャニーズは良かったな〜」 というスタンスのジャニーズ応援ブログです! なので今時のジャニーズに対しては辛口記事もあるかもしれませんが、 ジャニーズ愛には絶対の自信があります。ジャニーさん万歳!

2008年12月

じゃにあっくアワード発表!

さあ!いよいよ今年もあとわずか

世の中は決して明るいとはいえませんが、今年もジャニーズのタレントたちに僕も元気をもらいました!

では、勝手に「じゃにあっくアワード」として、今年活躍したジャニーズタレントを表彰したいと思います


今年のじゃにあっく大賞は…


嵐の松本潤君です!


花男、三悪人、バラエティと非常に忙しかったことでしょう。しかし!今更になって僕は道明寺風の金の携帯につい先日変えてしまうほど彼は良かった。FM放送も良かった。ということで、じゃにあっく大賞は、松潤に決定しました〜!


さて、みなさんにもそれぞれ「今年のこの人、グループ」があると思います。よかったら、ここで自分勝手に発表しちゃってください(笑)


みなさん、良いお年を!

花男F到着!でもある場面を見て暗い気持ちに…

よーやく届きました「花男F」

なんとまあ仰々しい箱だこと(笑)

で、まあ、まず最初に特典映像のほうから見たんですね。

そこにはクランクインやクランクアップの様子が映し出されていました。

僕は、TBSのドラマに出たとき、やはりクランクアップの打ち上げとかありました。でも、それを覚えているのはその時の写真が残っているからです。

実は、あの時のクランクインやクランクアップの時の様子、全く覚えていないんです。

緊張したからではありません。悔やみきれない理由からです。


僕はあの番組を、「軽視」していたのです。やれ「学園モノに出たかった」だの、「こんなホームドラマはジャニーズらしくない」、「髪を直毛にしてくれ?俺はジャニーズジュニアだよ?」

こんなことを真剣に思っていました。監督の指示で直毛にした髪型も、あまりに嫌だったので7話から勝手にパーマヘアに戻してしまいました。

バカでしょ?

だから、覚えていないんです。打ち上げの時も、カラオケを勧められたのが嫌で、「僕は遊びで歌なんかやりたくないですから」と、大真面目で言ってしまって、監督からたしなめられたことは覚えていますが。

感謝の気持ち、謙虚な気持ちがあれば、あんなふうにインやアウトを覚えていられたんだろうな…と思ってしまって、自分のバカさ加減に暗い気持ちに…


でもそれがあるから、今の人間を磨く姿勢が出来たんだと思って、今日も頑張ります。

大盤振る舞い連続投稿!

いや〜なんですな。

今週は妻のほうが仕事帰りが遅くてですね。


今日もそう。

で、ふと洗濯物を見たら、ちょうど洗いごろな量

さっき靴下洗ったので、今はその他のものを洗っている最中です冬はほら、乾燥しがちじゃないですか、関東は。

だからうちにも加湿器があるんですけど、洗濯物を中干しするとこれがちょうどいい湿気になるんですよ。あ、うちはリビングでも干せる(くらい狭い(笑))のでね。天日干しももちろんいいんですけどね。

ちなみにたたむのはへたくそです

得意なのは、なんと言っても包丁とぎ!
こいつは女房も絶賛してくれます。あとは特製チャーハンかな?

基本的な家事全般は彼女に任せていますが、彼女がやりづらくない程度には手伝ってます。

MIXダブルスパートナー募集

ん〜

ちょっと毛色を変えて…

見つかるはずないの前提で(笑)真剣に募集してます。

草トーナメントで優勝狙えるレベルの人探してます。

具体的には

・サインプレーが出来る人
・ストロークが強い人
・ポジショニングが分かってる人
・テニス的に走れる人

こんなとこです。

基本的には僕はシングルスプレーヤーなのですが、近場に
ミックスの試合も多く、誰かいないかなあ、と。


ここで見つかるわけないか!

おそまつ!


早く花男こないかな〜

大沢へエール

大沢さぁ。

びっくりしたよ、携帯のニュース見て。
あんな題名の本、どうして出したんだろう、って混乱したよ。

読んでないから軽率なことはいえないけど、これまでの人生を振り返った正当な自叙伝らしいね。よかった。

昭和57年1月17日のオーディション。70数名の中から選ばれたのは、俺とお前と正木のたったの3人だったな。

3人。

俺には1年間の学校による活動停止期間があった。その間に、お前はいとも簡単にイーグルスに抜擢された。羨ましかったよ。悔しかったよ。ほとんどキャリアの変わらない宇治やシゲ、内海とメンバーを組む。おかしいじゃないか、大沢以外は、みんな俺と同い年なんだぜ。でも当時の俺から見てもお前はくそ生意気だったけど、お前が選ばれて当然だと思ったよ。それほど、輝くものを持っていた。

イーグルスは失敗に終わったけど、今度は光GENJIで再デビュー。もうそのときには俺は事務所を去っていたけど、内海と大沢なら若い奴らを引っ張っていける、そう願っていたよ。正木は俺の抜けた穴を超君と上手く埋めてくれて…やっぱり俺の変わりはきつかったろうケド。後から入った連中にはね。

俺たち3人の中で、一番の出世頭は文句なくお前だ。
俺と正木は、歩む路線は違ったが、俺がやめるまでは俺が頭一つ正木よりリードしていたと、俺は思っている。俺は曲は出せなかったけど、連ドラとバラエティのレギュラーとってたからねっ。

正木は真面目で、おとなしいタイプだったけど、俺とお前は天狗の鼻がこれでもかってくらい高くそびえたっていたな…(笑)
でも、お前はみんなに愛されていたな。どんなに生意気なことを言っても、態度をとっても、みんなとうまくやっていっていけてたよな。

俺はダメだった。仲間を作ろうとせず、実力世界の論理で年上だろうと相手の気持ちを考えることなく自分の出世ばかり考えていた。だから、ジュニアの間で俺はみんなから格好の標的にされた。控え室の電気を突然暗くして、2〜30人でよってたかってボコボコにされたこともあったよな(笑)。その様子を見て植草君が「なにがあった?」って聞いてくれたけど、移動のバスの中でみんなの目線が怖くて、「僕が悪いんです」って言った事、今でもはっきり覚えているよ。今だったら、鍛えているので全員相手にしても半分は倒す自信があるけどな(笑)。正木は真面目なタイプだから、俺に巻き込まれていじめの対象になってしまった。彼には直に会って頭を下げたい気持ちだ。

俺たち3人の中で、いち早く芸能活動にピリオドを打ったのは俺だった。でもお前ら二人は事務所と分かれても芸能界を諦めなかった。俺には、ジャニーさんを敵に回して戦う勇気がなかった。なんだかんだ言って、あの方は俺の恩人だから。

俺はここ十数年のお前のテレビを見て悲しかった。あれだけみんなから可愛がられていたのに、汚れ役をやるようになるなんて…
でも、ヤっくんだって、はなまるの前はそうだったじゃん。お前ならきっとチャンスはやってくる。そう信じてる。

お前も俺も正木も今や「アラフォー」世代だ。俺はIT業界でこの世界的不景気に捨てられないように毎日闘ってるよ。

お前の本のダイジェストを見て、「人間大沢樹生」が結婚、離婚、男の子育て、(芸能の)不景気…その中での人間成長。俺、きっともう叶わない事だろうけど、お前と一杯のみたいな。男と男として。本の題名は、人によっては「キャッチーだ」と揶揄されるかもしてない。でも俺はわかっている。お前は、変わったんだ。

俺は俺の信ずる道を行く。お前も、ファンのみんなやサポートしてくれる関係者の心から感謝を忘れず、お前の信ずる道を行け!

15×2成功!

え〜北関東圏の人しか分からないかもしれない話題…

昨日、イオンレイクタウンに行ったのですよ、もう3回目ですけど。

そこにですね、高さ15mほどのロッククライミング用の岩があって、人生初挑戦してみました。事前に観察していると、どうやら岩にはいくつかコースが設定されていて、難易度がいろいろあるらしいことが分かった。(よくある室内用の、手をかけるところが色分けされている奴ではなく、一見は完全な岩の塊で、下から見たらどこに手足をかければいいのかわからないようになっています。2階から見ると少し分かるんですがね)

さて、いよいよ自分の番。お兄さんに観察したことを尋ねてみると、やっぱり難易度別にコースがあるとのこと。初級はパスして中級からスタート。

中級はものの数分で上れました。まだ時間があるので、上級コースに挑戦してみますか?といわれたので、「行きます!」と挑戦してみました。

やはり全然きつさが違う。途中、足を滑らせて1回だけお兄さんにフォローしてもらったが、そのあとは気力体力全力出して、なんとか登頂成功!きつかった〜肘なんかすりむいてるし!

今日は一日、全身筋肉痛でほんのさっきまで病人状態でした。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

石丸志門

1967年9月5日生まれ O型

元ジャニーズJr.
主なレギュラー活動履歴:

テレビ
TBS「年頃家族」
テレ東「ヤンヤン歌うスタジオ」

ツアー
少年隊全国ツアー帯同

50歳を機にビジネスマンを辞めました!
僕はやっぱりクリエイター。アーティスト。

引退後は大学、留学、教員免許取得、会社勤めなどふらふらしていましたが、ようやくジャニーズに次ぐ生き方を見つけられた感じで努力中です!

Recent Comments
Archives