ジャニあっく!

ありがたくも満足感に溢れてこのブログは更新を終了いたしました。「昔のジャニーズはよかったな〜」と思われる方、特に新しくいらした方は、ぜひ第1投稿含めお好きなところからお読みください!そして、現在はYouTubeにジャニあっく!チャンネルプラスというチャンネルを立ち上げ、より伝わりやすくブログの内容に近いものを動画にして上げています!ぜひチャンネル登録お願い致します!

ジャニーさん、謝罪文じゃ甘いよ!

明日のTOKIOの会見、本来は山口も同席すべきだが、今は命が大事なので欠席は仕方ない。
でもジャニーさんは明日同席して、社長として謝罪すべきだ!
謝罪文でも過去に例がないとは思うけど、明日ジャニーさんが矢面に立って、4人のメンバーの負担をへらしてあげないと!

ジャニーさんが深々と頭を垂れ、被害女性ほかのあらゆる被害者に謝罪し、できる限りの対応を約束すべきだ。

ジャニーさん、これをやらないと、あなた、死んだ後も恨まれますよ!逆に、ここででてきてくれれば、僕は未来永劫ジャニーさんの使徒となります!

被害女性のために、おねがいします!

ブラックペアンのニノ

あと5センチ背があったらなあ!

演技は抜群

今回のドラマは医療分野より、高度な人間の駆け引きが何と言っても面白い!

小泉孝太郎も、ただでは転ばず、間違いなく「スナイプ2」を繰り出してきますよね!!

引き込まれるドラマです!

迅速な対応を

山口引退すべしと提言しましたが、山口は入院してしまいました

おそらく、自死の危険があるのでしょう

当面、本人の意思でまともな判断は期待できない可能性が高いです

それならば、解雇でいいでしょう

ただし、ことは番組スポンサーなどの意向やテレビ局の編成など、影響は多岐に渡ります

さらに、被害者保護の観点からもいたずらに憶測報道を続けられてもよくありません

週末の情報番組もひと段落したので、来週中には山口引退または解雇を発表すべきでしょう

その上で、山口本人はジャニーズではなく芸能界を引退して、例えば第1次産業に従事するなど今後はいくらでも生きていけるはずです

問題は残った4人の今後です
よほど、こちらの方が難しい

なお、山口の引退については、ジャニーさんに会見してもらった方がいいかもしれません

TOKIO解散、山口引退やむなし

ことここに至っては、誠に残念至極ではありますが、

自主的にTOKIOは解散、山口は引退しなくてはいけないと思います

ジャニーズのアイドルが、未成年女子に被害届を出され、書類送検された

理由の如何を問わずあってはならないことです

今回のことで僕が最も理解できなかったのは、なぜ半一般人の未成年女子の連絡先を持っていたのかということです
僕にはこの時点でありえません
ここには絶対的に一線が引かれているべきです

たとえせがまれても、僕ならこの女子に絶対に連絡先を聞きませんし、教えません

それが僕の中のジャニーズです

僕は高校生の時恋愛を封印しました
当時としては全人格的に苦痛を伴いました

だからこそ、僕だったら今回のことは起こりえない

酩酊状態は関係ありません

本人の会見、仲間のコメント、ネットやテレビの反応も確かに重たいです

多大な迷惑や悲しみはすでに止まりません

ジャニーズの男としてプライドがあるなら、はらわたをちぎるような思いは僕も同じですが、山口は芸能界を引退することを選ぶと思います

そして4人の仲間たち、決して連帯責任という軽い言葉ではなく、ここまで積み上げてきたことは5人で成し遂げたこと。この先山口なしで進むことに意味はないと思います。TOKIOをTOKIOたらしめるなら、ここも本人たちで解散を選択すると思います。山口なしのグループ存続はありえないでしょう

山口以外の4人の今後の芸能活動については、各々の判断になるでしょう


あくまでも僕の個人的な提言ではありますが、いづれにしてもこれまでのTOKIOの輝かしい実績は揺るぎません

アイドルとしての引き際は、潔くあってほしい、そう思います

あまりにも苦しい

全ては被害者感情に照らし合わしたうえで、法に則り、社会制裁も当然に受けるべきと思います。

復帰、ということに関しても、今は「させない」でいいと思います。

ただ、今回のことに彼には「悪意」はなかった、と思いました。

それが、なんら制裁等には関係はしません。僕も良くわかってます。

でも、それだけに、起こしてしまった出来事は「悪質」であることは間違いないでしょう。

様々な生放送で、様々なジャニーズのタレントが魂をボロボロにして謝罪・糾弾している姿はことの重大さを物語っており、一体これからジャニーズはどうなってしまうのだろう、ジャニーズが関係しているものはどうなってしまうのだろう、と心が苦しいです。

身内には厳しくなければなりません。が、切り離して知らんぷりもいけません。

日曜日に東山君は何を言うのでしょうか。

追記あり:もはや本人どうこうではすまない事案

一夜明けて、国分君などの声から状況がわかってきた

今回は、経緯はどうあれ、書類送検の嫌疑以外に、


女子高校生と連絡先を交換していたこと、

自宅に呼んだこと、


この2点について、ジャニーズの芸能人としてあるまじきことというか、全く理解できない
ジャニーズにとって最もファンの多い層に対して起こした今回の事件は、ジャニーズの根幹を揺るがしてしまう

また、病院に通うほどお酒のコントロールができていないこと、


この点について、あらかじめ事務所は共同で対応していなかったのか

この記事を書いている時点で、国分君が晒し者として一人で謝罪した
(伊野尾もコメントを求められた)

今、山口本人の記者会見を求めるのには危険が伴う
未成年の相手があり、性犯罪しかも書類送検されている事案だからだ
→事務所弁護士同席で会見。少なくとも被害者の方々に不利な発言は出なかった。
今、彼らにできることは全てやったと思う。
取り急ぎ無期限謹慎させて、ここからは、法も、世間も、業界も含め、全て処分が出てから具体的な対応を取るのでしょう。

山口君にはまず処分に従うのもそうだけれど、お酒を含めて体を治して!この状況では急性アルコール中毒で孤独死の可能性がある。

今後の芸能活動については、山口本人というよりも、TOKIOをどうするか、今抱えているものをどうするか、見守りたいと思います。


無念です

なんたること…これからどうなるのか

TOKIOの山口が書類送検、しかも強制わいせつ…

本人も認めていて、もはや疑う余地もない

しかし、ことは本人の処罰だけではすまない

むしろ、周囲の方がどうなってしまうのか

各番組…

被害届の取り下げは、無意味だろう

なんたること…なんということだ

もうジャニーズはゴールじゃない

まず、すばるのことは応援したいです

ファンの方々には本当にいろんな思いがあると思います

ある意味僕も、僕自身のことを改めて考えさせられました

本当に僕は、このまま芸能から離れていてもいいのだろうか?

妻もいて、生活もあるし…

でも、僕の心にはいまでもずっとくすぶっています

そんな簡単なことじゃないので、わかってます

しかし、この熱はどうすればいいのか…

改めて、すばるを見て、逃げている自分の本音を見てしまいました

お金じゃないんですよ…でも…いや、この熱を目の前のことに向けよう

FBやめました。

僕は個人情報保護士の資格を持っているのもありまして

もはや危険アプリと判断して

Facebook、Instagram、Messangerのアカウントを完全に削除することにしました。

手続き自体は既にしてしまい、14日後に完全になくなるそうです。

今後はTwitterとここのブログで(一部の友人はLINEでも)交流を保つ予定です

便利なサービスで長年使っていたので迷っていましたが、あまりに連日怖いニュースになってるので、決断しましたよ

アメリカのニュースでも大変なことになってますしね。

皆さんも、念の為ニュースを調べてみることをお勧めします

ジャニーズっぽさ

僕もですね、ず〜っと言われたんですよ

「ジャニーズっぽいですね」って

40歳過ぎても(笑)

新しく出会った人には

さすがに50超えた今ではいきなり言われることはなくなりましたけど

もう顔がね、ジャニーズっぽいんでしょうね

いや〜親に感謝ですねえ、そういう顔に産んでくれて

これは整形じゃ買えないと思うんですよ

いや、いっときはいいかもしれませんけどね

歳を取ってもず〜っと言われるのは、無理でしょう

妻に言わせると、「お肌が違う」と言っています

まあ確かに、正直、妻より僕の方が顔だけでなく全身肌のキメは細かい…

手入れなんてしてないんですけどねえ

水をたくさん飲んでるから?みたいには言われます

ありがたや〜

昔の髪型

あの頃は当然ですが、もうみんなパーマかけてましたよね

そう、いわゆるトシちゃん、マッチヘア

もうそれこそ全員と言っていいほど

僕もそう

しかし僕は重大局面を迎えます

ドラマ「年頃家族」出演決定

指示は「直毛にして」

売れちまえばどうってことないんですが、まさにこれから売り出す僕にとっては重大事件

「ジャニーズJr.の俺に直毛にしろって?!」

嫌なのもありますが、何より不安でした

ジャニーズともあろうものが直毛なんぞで出ていいものか、と

学校と常に戦闘状態で髪型を維持(風紀がうるさいんで)してきたのに、いざ活躍しょっぱなで直毛

うちにも外にもカッコつかない

半分でしたねえ、耐えられたの

7話から、TBSや事務所になんの断りもせず一方的に自分の判断で再度パーマ(笑)

今にして思えば思い上がりも甚だしい…

それでも、当初からずっと文句を言っていたせいか、結局誰にも何にも咎められなかった

その後の仕事にも、何にも影響ありませんでした

怖いですねえ、若いって

まあ、ドラマの「つながり」には影響させなかったので

ちゃんと、スケジュール確認して変えましたから

あの時少々でもジャニーさんや事務所を困らせてたほうが、思い出としては楽しいですけどね

ジャニーズのネット解禁

時代なんですかねえ

そもそも出られるメディアが増えるっていうのは、本人たちは嬉しいものなのですか?

チャンスが増えるとも見えますし、安売りにも見える…

まだ要確認ですね 静観ですね

当たった時の映画や地上波に勝るものはまだないと印象あります

皆さんのよろしいようになっていけばいいですね

そう言いながらYouTubeに動画をアップし、Amazonで本を売ってる僕でもありますが(どっちも収益考えていないんでこれは遊びです)

森田結婚おめでとう!!

いいんじゃないでしょうか?問題ないですよね

この際全員既婚でなんなら子供もいるのに歌って踊れるV6になっちゃいなよ!

ジャニーさんは喜んでると思いますよ

何年もバラエティをやらなくていい

ジャニーズは、決してバラエティタレント事務所じゃないですよね

人気を全国区にするための手段としてバラエティに出るのはいいと思いますが、

曲を出したりツアーをやったり舞台に出たり映画に出たり、が足りなすぎではないでしょうか?

アイドルもバラエティも若いうちにして、後輩にその分野を譲り、先輩はそれぞれ得意分野へアーティストとして高いレベルを目指すべきではないでしょうか

今のジャニーズタレントは、本来やるべきことをおざなりにして、ぬるま湯に浸かっている人が多すぎます

もっと芸能史に名前を残せるような、爪痕を残せるような活動に進んで欲しいです

ツアーだって、ドーム5つ回るより、全国のホールをたくさん回って、自分たちのエネルギーをファンの身近で感じさせるべきです

そうすれば、ファンでない人にいかにジャニーズがすごいか語ることができます

画面だけではそれは伝わりません

今は、画面からしか味わっていないファンが増えすぎてしまった

ぜひジャニーズには考えて欲しいものです

ジャニーズをかたったスケベ野郎

これは前の話になりますが…

元ジャニーズ(ジュニア?)をかたり、女子中学生とみだらな関係を持った、ということで27歳の男が逮捕されましたね

事件自体は1年くらい前の話のようですが、被害女性のことがとても心配です

「なんちゃってジャニーズ」は今も昔もゴキブリのようにしぶとく生息しているのは苦々しいだけですが、こういうことが起きると…

僕みたいに地道に発信を続けていた者からすると、とても気落ちします

その女の子は、もうジャニーズという単語も聞きたくないでしょう
テレビも見ないかもしれません

僕のブログを見てもらって、本物はこんなに頑張ってる人たちなんだ…ということをお伝えしたい気持ちでいっぱいです

心の傷を、ゆっくり癒やしてほしいです

あさイチ後任は?

女性は近江アナほぼ確定??

そうだとして、有働さんとはキャラがまるで違うから、男性タレントもキャラを変えないといけませんね

ジャニーズからは選ばれない、という話が出ていますが…

そこは無視して選ぶとすると?

三宅くんとかどうですかね

朝から近江さんに突っ込むところ観たい

紅白つながりでニノをブチ込む手もアリか

皆さんはどう思われますか?!

車買いました!(またジャニーズとは関係ない)

ENYmpsrdT%CtEkOGVOlFWw













昨日納車されました!
ランボルカラーのイケメン君です

今日これから早速サイボクハムにドライブしてきます〜

でも早く終わっちゃいそうだからそのあとはお台場の何処かの施設に向かう予定です

結局ジャニーズの時と一緒??

なんか、あの時と今の環境、似ている気がします

違うのは、人生経験があるかないか、だけですね

ジャニーズに入りたい!と思った時、そもそもどうすれば入れるのか、全く知りませんでした

履歴書なんか書くのも初めてです(その存在すら知らない)

オーディション自体、受けられるかわからないですし、この時点ではただ紙を送っただけ

ただ、オーディション通知が来てから状況は一変

その段階で友達に見せびらかしたし(それが後で苦しむことになる)、すでに狂喜乱舞

来週から来て、っていうのはよく意味がわからなかったですが(笑)、内海光司に合格したんだよ、と1ヶ月後に教えてもらってからは、意識モードが別次元に

現実問題として、1年間仕事ができないというのは、相当頭にきてましたね
それならその間にできることはなんでもやってやる、って感じで

学校は言うに及ばず、家族、友達、恋愛、もう何から何まで犠牲にして、そりゃもうただただ上だけを目指してました しかも最短期間で最高内容を

仕事解禁になったら、周りの10倍100倍無限倍のスピードでのし上がってやる!と化学反応を起こしてました


今、その時と共通点がたくさんあります

年齢、生活、未経験…ネガティブだらけの状況です

でも、気づいたんです

エクセルもワードも、出す相手が気に入らないとやり直される
文や数値が確かなのは当たり前
見づらいとか、枚数が多いとか、色が目立たないとか、結局全てはデザイン力に関わっていた

僕が初めてパソコンと関わったのは、20代の日雇い派遣アルバイトで、パソコンなるものの運び出し、と思って軍手とタオルを持って行ったら、

「WordやExcelできますか?」

…ん?それ、聞き覚えがあるような…??で、荷物は?

会話が噛み合わず

で、やることは当時最先端だったXMLでの書き起こし
HTMLをカスタマイズしたものです
その作業を24時間体制で半年やって、最後は50人をまとめるグループリーダーになっていました
(総勢200人)未経験でですよ!

もう時効でしょうから言っちゃいますけど、官公庁の仕事だったんですよね
紙だった「官報」をデータ化する作業!

そこからいろんな経験をして、パソコンやツールについてはまあまあ詳しくなりました

それが!

ぜ〜んぶ、役に立つ

正直、今はですけど、50年かけてここに来る準備をしてきた!みたいに感動しています

ジャニーズでの経験が、初めて役に立つ機会が来たのかもしれないです

そう思うと、もう迷いなし、です

そうたさん宛て(コメントで書いたら長すぎて弾かれました)

そうたさん

いえいえ、いえいえ

こんなに家族のように心配していただけるのは、本当にありがたいことです

感謝しています!

すごいというのはタイミングというか世の中の状況というか、本当に運を拾えたのかもしれない!という部分が、収入として証明されて初めてオレ様志門になるのでしょう

WEBデザイナーはある意味今転換期で、できる人がとても少ないんだそうです
Adobe系のアプリの発達と、世の中のトレンドの両方についていけてるクリエイターがほとんどおらず、デザイン会社に面接にくる人の90%がまともな制作の力量がないようですね

PCのスペックもそうで、やはり最新型、最高スペック、最新アプリ(今Adobeはパッケージ版は販売しておらず、全てダウンロード購入、しかも月額制なのでPhotoshopに限らず、全てのアプリが常に最新で、使い放題なんです。昔は1アプリ20万円とかしたものが、全アプリ含めてのライセンスが月額5,000円。非常に入りやすくなった感がありますね)

ただMacを使っているよりも、最新の高いスペックのものをモバイルで使うことにより、ノマドワーク(スタイル)が出来ています

ついさっきも課題作成・提出を、カフェで行いました
このブログもそこで書いています

今は収入がついてきていませんが、これで自分の裁量で仕事量を選び、仕事の時間と場所を選び、服装など自由、通勤もない中で、月収30万円もあったら、これこそ石丸志門の後半生!と言える気がします

ちなみに、HPひとつ作るだけで、50万円と言われています

今僕が出してる課題は、バナーなんですけど、

L02-06-shimon






(例えばこんな感じ!これは指定であまり手の込んだものが作れないので、最初からこれだけだったら10分〜20分もかからないです。ちなみに、サイズや解像度などは指定されているので、やったのは’愀平Г鯀び中抜きをしてその色を選びJ幻世鮃佑┃ぅ侫ントを選びナ源間隔を微調整しナ源の色を選び図形で丸を作り中の色や加工を決め全体を調整する、これだけです。ここから作り込もうと思えばいくらでもできます)

すでに1個千円以上のものだそうです(今のレベルのバナーなら1日10個作っても余裕です)

デザイン・予算交渉・営業・システム・撮影・演出・コピー・ライティング(文章を書く方。あ、でも照明もできますね)(全て動画制作含む)…ここまでを自分一人でやるつもりです
コーディングは、簡単なものは自分が、複雑になりそうなら外注、アプリでできるところはアプリでささっと

経理は、妻に任せます

僕がジャニーさんで、妻がメリーさん、みたいな(笑)

近い将来このブログもlivedoorを卒業して自分で作りますよ!

今回は、目標は立てていません

今日、スクール新設の動画講座クラスも滑り込みで入学しました!

こちらは1期生です 1期生!

ん〜いい響き!

こういうのは迷っちゃいけない



これまで、利益系・システム系の仕事ばかりしてましたので、そういうものは半期の目標とか、いわゆるマイルストーンが必要なので、目標を立てていました

しかし、今回はクリエイターです

目標なんて考えません

ただなりたい、トップに立ちたい、知らない未来を切り開きたい

強いて目標といえば、ジョブズとかを超える存在になることです

ジャニーズに入った時、ジュニアでトップになりたい、なんて目標立ててません

あくまでもソロデビューしてトシちゃんを超える!その1点でした
それはブレませんでした
なんならあのマイケルですら、視野に入れていました

今回、最初は僕も客観的に調査していました
その中で、ビビビビ!!っとくるものがありました

こういうのは、もう理屈じゃないし、具体性なんてない
年齢とか経験とか関係ない
まずは模倣、覚えてきたら独自路線を全身全霊、胃を吐き出しても突っ走るだけ
転んでも、息切れしても、ただ1点のみを見つめて前を向き、全速力で走り続ける

アイドルのごとく輝かないと意味がない

創造をしようというものが、やる前から限界を置いてはいけない
(いわゆる納期とかネゴとかは別問題です てかそんなの出来ます)

命には自ずと限りがあるものですから

ここから先の人生は、妻のみの許可のもと、なんでもありですよ

ジャニーズの話でなく申し訳ないです

個人的に急展開の1週間でした

まさかWEBデザイナーの道をこの歳から目指すとは自分でもまあ…

でも、そもそも曲がりなりにもアーティストをかじっていて、親は靴やカバンのデザイナー→今でも現役音楽事務所勤務

遠い昔に亡くなった父は建築家…

なんで僕、これまでサラリーマンにこだわっていたんでしょう?それも営業とか事務とか

ん〜こだわっていましたね〜今今冷静に考えると

まあ、進んだ時代で、少子化ですから、ジジイでも新しいことに挑戦できる

おいしい世の中なもんですね

WEBデザイナー学校(オンライン)に入学しました!

いや〜昨日のニュース9、びっくりしましたね〜

まさかのジャニーさん特集とは…

でも、ジャニーさんが戦争体験を語るのは僕の頃もそうでしたし、今の子供はその辺の意識が希薄だから余計にショーに取り入れてるんでしょうけど、あの年代の人はみんなそんな感じですよ

たまたまジャニーさんは発信する力を持っているから、ってだけですね

さて、ラジオをやりたい、みたいな話でしたが、アレは道楽で収入は考えていませんでしたが、どうせなら、と思って収入につながるWEBデザイナーを勉強して、1年後か2年後にはフリーランスでこの道で食べていこうかと思いまっす!




この学校に入りました!



よかったら覗いてみて下さいね ↓



野望中、But 多忙中!

重たい記事の後なので…

サッパリといきましょう!

実は僕、インターネットラジオを企画してまして

最近アプリやYouTubeとかでたくさんありますよね

顔はみなさんの夢を壊さないために出せませんが(まず痩せないと!!)

石丸志門のジャニあっく! Air(仮題)みたいな!

機材は整ってるんです

kZN7dYKYSDSVdkP6deLQSg

ここに写ってるガジェット総額50万円!!

好きなテニスを3年我慢して揃えました

もちろんメインはMacBook Pro (この記事もこの子から書いてます)

でも、時間も余裕も体力もな〜い


よかったら覗いてみて下さいね ↓



妻を激しく叱りつけてしまいました

A-STUDIOに松潤が出た回にて

松潤が、「リハは、リハですから、本番とは違うことをするんです」のようなことを言った後

妻は、僕が昔ツアーのリハでダンスを軽く流して他の状況を踏まえて考えながらやっていた時

ジャニーさんが烈火のごとく起こり始め、「石丸、何やってんの?お前一人だけ違うことしてるよ」とそれはそれは公開処刑されたことがありました

ほとんど弁明の余地はなく従うしかなかったのですが、あの時僕がやっていたことはまさに松潤がやっていたことなんです

会場が違えば照明も変わります 客席のレイアウトも変わります 着替えの準備も変わります
何より自己演出を生み出さなければなりません 誰よりもキラキラするように

でも当時は、リハでも全力投球が絶対

でも、リハと本番では違うんです

そもそも、振り付けや位置関係なんかとっくに体に染み付いています 引き出しもたくさんあります
本番では、想定したことを想定した通りに演じるべきで、その状況が予見できないようでは二流ジュニアです

1+1を5にするのがエンターテイナー もちろんそれはメインの引き立て役の中での話です

このことを、妻は「30年早かったね〜」としつこく笑って、録画を巻き戻してまで見ていたので、

「そんなビデオ消しちまえ!バカにしてんのか!」「俺の人生で最高だった仕事を、お前は笑うか!」

スプーンを床に思いっきり叩きつけました

妻の嫌いなタバコを、バンバン吸いました

結果、妻は「そういうつもりはなかった、あなたのやってきたことは間違ってなかったと確信持てた」
「あなたに対しては私はジャニーさんの敵だから」「あなたの時代があったからこそ今の子達が自由にできてるのは間違いないから」

と、心から謝罪し、慰めてくれました

僕は感謝してありがとうと言って抱きしめました


元ジャニーズの皆さん、僕らが一生背負っていかなければならないこの「売れなかった十字架」はどの世界でどれほど成功してもその重みは変わりません

愛し合っている妻でさえ、悪気はなかったとしても、心に傷をつけてくるのです

僕たちは、大勢の人たちから、からかわれ、蔑まれ、笑いにし、いまを生き抜いています

心が折れそうになる時もあるでしょう

でも、僕たちは今や孤独ではありません 仲間として会うことができます

その時に、僕らだけしかわからない傷跡を舐めあいましょうよ


お知り合いにジャニーズの方がいる方々へ

我々は笑ってあなた方の話に合わせ、盛り上げ、踊って見せ、カラオケを歌い、他の有名人の昔話を話します

もちろん、あなた方は私たちのお客様だった方であり、私たちはあなた方の要求に答える以外に方法はありません

内緒にしてたとしても、「あなたのこの経歴のこの時期、何してたの?」と聞かれます

自分の業績や努力を棚に上げて、笑いを取ります

お願いです 笑っていいです 酒の肴で結構です

でも、そこには「崇高な尊厳」があるということを、忘れないでください

私のお伝えしたいこと、伝わっていることを痛切に願います


よかったら覗いてみて下さいね ↓






今ジャニーズJr.は本当に必要なのでしょうか?

テレビや動画サイトを見ていると、毎日大勢の若者が男女問わずハイレベルなダンスパフォーマンスを見せています

昔は、特に若い男子がハイレベルなダンスを人前で披露すること自体が稀なことで、僕らの価値は十分高いものでした
レッスンもおそらく今では認められないほど厳しく指導され、嫌なら帰れ、が当たり前でした

ジャニーズだけでもあまりにも大勢のJr.がいるのに、見た目ほぼ同等のクオリティが出来る若者が一般人でも増えてしまった

この状況で、昔のJr.の「価値」を求めるのもかわいそうな気がします

彼らが云々ではなく、世の中が追いついてきてしまったのです

僕らは、ここで頑張ればデビューできる、という「餌」のもと、非常に厳しい訓練を積んできました
耐えられなくて辞めた奴なんてたくさんいます

でも今のJr.たちに同じ「温度感」はあるのでしょうか

今、ダンスが得意な若い子は昔の100倍以上はいるでしょう

もはや、「踊れる」ことにはアドバンテージはないと思います

もし今後も勝負するなら、ダンスレッスンだけでなく、お芝居や歌も無料のレッスンに組み込み、なんなら学校法人化して(宝塚みたいに)しまう、というところまでジャニーズは追い詰められてはいないでしょうか

クラウドファンディングで、僕が作っちまいましょうか(笑)


よかったら覗いてみて下さいね ↓


平成30年 あけましておめでとうございます!

ちょっと遅くなってしまいましたが、

皆さまあけましておめでとうございます!

どうぞ今年もジャニあっく!をご愛読頂ければ幸甚です


さて〜元日から滅多に引かない風邪を引いてまして、臥せっております
なぜか熱はないのですが、咳喉鼻の痛みと、市販の薬飲んでいても全然良くなりません
早く病院が開いて欲しいです

皆さんもご自愛くださいね!


よかったら覗いてみて下さいね ↓


2017年も本当にお世話になりました!

今年は、現役(じゃない人たちも)ジャニーズがまあなんか色々と世間を騒がせてしまいまして…

なんて書こうか、何を書けばいいのか、随分悩みました

ジャニーズ事務所の今後を考えるのも、だんだんつらくなってきちゃいました

最近は、原点に立ち返って昔の話を中心に書くようにしています

やっぱり、あの頃は人数は少なかったけどたくさんの夢があり、あの頃こそ本当の

「ジャニーズ黄金期」

だったと思います


この度、Amazonさんからこのブログを基にして書いた

昔々のとあるジャニーズJr.の物語

という本を出版させていただくことに致しました
ジャニーズに入る前、生まれた環境からの自叙伝になっています
オススメですよ!

今年は個人的に、やはりiPhone Xを発売初日にゲットできたことが一番の出来事でした

来年早々に、世界一速いNURO光を家に導入します
また、2月には新しい車が納車されます!



皆さんの今年はいかがだったでしょうか?

よかった人も、よくなかった人も、今年はもう今日でおしまいです


今年1年、皆様方には本当にお世話になりました
心から、感謝申し上げます

来年が全ての皆様にとってさらなる良き年でありますように


ブログタイトルをマイチェンしました!

これまでひらがなだけで

じゃにあっく!

としていましたが、このブログもだいぶ認知度が上がってきたので、

初めてくる人にもわかりやすくしました

というか、Macで変換すると「ジャニあっく」と出てしまうし、それなら英語表記も
作っとこう、と思いまして変えてみました!

印象、どうでしょう?僕は悪くないと感じています

もともと、この名前は検索する時に最初に出るように(今で言うSEO対策ですか)したかったのと、
「ジャニーズアカデミー」と「マニアック」を掛け合わせた造語でした

ジャニーズの根本を、深く掘り下げていって、これからジャニーズを目指す人、ジャニーズをチャラチャラした若造たちと思ってる人に、ジャニーズとはどれほど厳しく青春に夢をかけられる世界だったかを伝えたかった

当時はまだ、僕自身が本当にジャニーズ出身者なのか証明する手立てがなく、信じてもらえるか、読者がつくのか不安だらけでしたが、今、まもなくのべ25万アクセスに届こうとしています

本当に良かったです
これも全て読者の皆様のおかげです
そして、仲間たちも


さて、今日はこれからそういった元ジャニーズの仲間達とのクリスマスパーティーがあります
(といっても有名なのは宇治だけですが)

これからも、書きたいことがあったらドンドン忌憚なく書いて参りますので、
皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます

コンサートの時の場ミリ

テレビなんかでよく「場見る」(この字で合ってるかどうかわかりませんが)っていいますよね

あれはコンサートでもあるんですね

結構あちこちに沢山あって、すべて計算されています

…というのは、主役の話

僕らバックのジュニアは、ある時はあるんですが、ない時はない(笑)

それでも、ジャニーさんやボビーさんは細かいんですよ、ゲネプロとかで

「石丸!体半分自分の右!」とか、「半歩下がって!」とか、半歩レベルはしょっちゅう

それを、例えばスロープとかで決められて、ばみってないので、自分でライトの位置とか、客席のこの辺が見えるとこ、とか…自分の中で目安を決めるわけです

とはいえ自分で目安をつける、っていう行動は、普段のレッスンでも何度も出てくるので、実はそうたいしたことじゃありません

それに、全員自分なりに自分の位置を記憶するので、いざ本番でおかしくなることはほとんどありません

ちなみに、全員アドリブっていう時は、立ち位置も自由です
でも、なんとなく、みんな舞台の片方に偏らないようにしてる

どう散らばればより華やかか、体で感じられる、っていうか


まあ、どのみち本番の時に全部の場ミリは見ないですけどね
ポイント押さえちゃえばわかりますから



マッチさんの回顧録

サンケイスポーツですかね?
前に、東山くんが特集組まれたやつに、今マッチさんが出ているようです(ネットで見たので、もう連載は終わってるのかも)

当時からふわっと疑問に思っていたことに、マッチさんが芸能界に対してやる気がなかった、ジャニーズにも入りたいと思ってなかった、という点です

マッチさんの性格からして、嫌なものはやらないだろうし、でもジャニーさんはマッチさん大好きだし、確かしばらく来なかったみたいなことご本人から聞いた覚えもあるし、う〜ん…と思っていたんです
まあでも、表向きそんな感じで「お姉ちゃんが勝手に送って」系の話はゴロゴロしてましたし(個人的には「お前ほんとかよそれ!」ってやつらもいましたけどね)、漠然とそんなもんかな〜と思っていました

今回の記事はもしかしたら既に調べればわかる範囲の内容だったのかもしれませんが、一応ご本人の言葉で書かれているので、リアル感がありました

面接に履歴書を送った女の子も一緒に来たこと、
ジュニアが10人しかいなかったこと、
レッスンが週4もあったこと、
1年もレッスンに来なかったこと、
スターが誰もいなくてマイナーな事務所だったこと…

この中ではレッスン週4とジュニア10人!っていうのがすごいな〜と思いました

そのうちの3人は田原さん、野村さん、錦織くんですから、いや〜すんごい環境
とはいえ金八前は、ほのぼのしてたんでしょうね〜

やっぱりジャニーさんの眼力が凄すぎますよ

ちなみに、マッチさんがジャニーさんと初めて会った小6の時、ジャニーさんはおそらく50代前半
つまり、今のマッチさんと一緒!!


ムムム…


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

石丸志門

1967年9月5日生まれ O型

元ジャニーズJr.
主なレギュラー活動履歴:

テレビ
TBS「年頃家族」
テレ東「ヤンヤン歌うスタジオ」

ツアー
少年隊全国ツアー帯同

Recent Comments
Archives