ジャニあっく!

ありがたくも満足感に溢れてこのブログは更新を終了いたしました。「昔のジャニーズはよかったな〜」と思われる方、特に新しくいらした方は、ぜひ第1投稿含めお好きなところからお読みください!

難しい状況...芸能人の苦悩

大倉くんの書き込みについて大きな話題になっていますね

僕は、ファンの方々にはマナーを守ってね、とは言えてもマナーを守れ、とは言えません。

ご理解頂けますかね、この感覚…

ファンあってのアイドル、芸能人です。歌も演技もダンスも評価を下さるのは批評家ではなくファンの方々なんです

僕でさえ、こういう経験があります

その方は、近くの交番で「石丸の親族なんですけど、迷ってしまった。この辺りに石丸という家があるはずなのですが」と聞いて僕の自宅にたどり着いたそうです。母が上手く対応してくれて、その方はその後自宅に来たりはされなくなりましたが、どうやら追っかけにその話が伝わったようで、犯人探しが行われている、と追っかけさん達から聞きました

苗字が比較的珍しいため可能だったのでしょう

もちろん困ります、正直嫌です

僕は学校とかではジャニーズジュニアであることをひた隠しに隠していました

でも、売れてくればそれは不可能です

隠していた、という事実で、離れていった友人も沢山います

逆に、ファンの方々には、自宅やプライベートは隠さなければなりません

しかし、それもやはり売れれば売れるほど不可能になってゆきます

これには、完璧な解決策はありません

大倉くんは精神的に相当追い詰められているかもしれません

お願いは出来ても命令は出来ない

お願いでは解決しない

辛い気持ちを表現することが最大限の主張で、それ以上となると、もう辞めるしかない

あの郷ひろみさんですら、23時間55分は郷ひろみでいられるが、5分は個人で居たいと仰ったことがありましたね

僕は、デビューしたら24時間アイドルでいよう、たとえ誰もいない1人の時でも、とは覚悟を決めていました

ジュニアの身分ですらプライベートを守れないのですから、売れっ子になったらもうこの世界に生き、この世界で死ぬ、そういう覚悟はありました
そうでなければ、恋を捨て、友達を捨てることなんて出来ませんよ

でも、それは僕個人の単なる特性がそうなだけで、誰に教えられたわけでもなく、誰に「べき論」として主張したこともありません
むしろ僕が変なだけで、そうあるべきなんてむしろおかしいとさえ思います
もし他の人がそう思っていたのなら、そんな必要ないと言うでしょう

大倉くんが苦しんで、他に苦しむ人がいるとすれば、それは大倉くんのファンですよね

ファンでない人からの迷惑ですら、何も言えないのが芸能人

せめて、ファンの方々とは芸能を共有して欲しい、そこまでしか言えません







DAPUMPのUSA?でしたっけ?

あれはいいですよね〜再ブレークの方が大きいブレークだし、そこに至るまでの経緯があまりに過酷で、うちのOB達にも爪の垢を煎じて飲ませたいくらいです。なんの保証もなくあそこまで貫くには、僕ですら太刀打ち出来るか分かりません。本当に良かった。

さて、あのダンス、久々にカラオケでやりたくなる振付ですよね!ジャニーズのテイストとは全く違いますが、ああいう方がずっと好き。今のくねくねコキコキした体幹や酸素消費の軽いテクニカルな踊りは難易度は高いですけど印象に残らないし、だから真似もしたくならない。

といって、あのサビの振付が簡単なのか、といえば、僕らには簡単ですけど、一般の人にはかなり難しい要素が入っています。

なんと言っても、右手のリズムの取り方が普通の逆なんですよね。腕でリズムをとる時皆さんは音符の所で手を前に自然に出すはずです。でも、あの振りは後ろに引く時に音符の所に来るんです。でも、ける足は前に蹴るんですよね。手は後ろに引くところでリズムを取り、足は蹴るところでリズムを取ります。

これ、やってみると分かりますが、どうしても足と一緒に手が前にリズムを取っちゃうんですよね。ちなみにうちの妻が珍しく真似したがってたので教えてみたら、全く出来ずに頭がこんがらがった様です(笑)結局いろんな方法で少しずつ教えてみたら、1週間くらいで振りはマスター出来ました。ただし、片足飛びはバランスが取れないので諦めましたけど。

それと、物凄い体力使います。普通のお父さんには歌わなくても最初のサビで呼吸困難になりますね、あれは。僕がやっても振りだけで一曲やったらもうしばらくフラフラでしたから。若い頃ならなんてことない負荷レベルですけど、普段から持久力を付けていないといきなりは不可能です。だから、完コピはやめて何となくそれっぽくやるだけでカラオケとかでは十分盛り上がりますよ!

忘年会まで時間があるので、走り込みでもしてみては??

なかなか売れない劇団に一言喝を

世の中には、遊びではなくお金を取って興行するミニ劇団が無数にあります。アルバイトをしながら、睡眠時間を削りながら、演劇を勉強しながら、夢に向かって歯を食いしばって諦めないで頑張ってる事でしょう。心から応援します。

幸い、僕はある劇団のミュージカルのダンス演出をしたことがあるので、その時に強く感じた「売れない理由」を教えましょう。

一言で言えば、甘ったれてる事に気づかれてないんです。必ずどこかに何らかの理由をつけてどこかに限界を置いています。そんなこと絶対にない、と思ってるでしょうが、そう思ってる事自体既にプロ志向ではないんです。

プロは常に怖い。安心できない。出来たとは思わない。だから監督がOKしてもまだ考え、常にもっといい表現があるのではないか、何が見落としてるものは無いかなど、他の場面と同時進行ででるはずのない答えを探す習性があります。稽古の段階で、自信を持ってはいけないんです。

ただし、いざ幕が開いたら、どんな脇役でも不安がきえて、無心になり、芝居の世界に同化していなければなりません。余計なことは1ミリも浮かんではならないのです。そして、自信に満ち溢れていなければなりません。その上で、イレギュラーに対応出来る頭と心の余裕がなければなりません。

もちろん、演者だけでなく、演出側も同じことが言えます。稽古中は自分の演出と自分自身が戦っていなければなりません。稽古場は戦場です。なんでもありです。変更なんて日常茶飯事、役者の取り替えなんかも世界観が出なければ容赦しない。嫌われようが稽古が荒れようがドンと構えてそれを踏まえて、演者は監督を信じて日々戦うのですから、監督には彼らに成功をもたらす責任と使命があります。監督こそが、命を削るべきでしょう。

で、僕が見た劇団。セミプロも多く、レベルは悪くない劇団でした。でも、この人たちにはお客さんからお金を頂く、お客さんの心を動かすという大原点がすっぽり抜けていて、稽古はなんのための稽古か理解してない。疲れてたら疲れたのが見て取れてしまう。口に出さなくてもそれは無理だ、と心で思ってることが僕には見える。ダンスに至っては疲れた、難しい、体がキツイ、痛いと口にも顔にも出す。なんならこんなの僕らにはムリでしょ、という顔を垣間見せる。これが出来るようになったらどれほど作品の表現力が飛び抜けるか、などとまるで考えない。こっちは安全面にも、実力的にも、体力的にも、全て考慮して今出来る最高の振り付けをしているのに、あんたはプロだからいいけどさあ!とか平気で口に出す。

それで2000円とか取ろうとしてるんだから、ぼったくりもいいとこ。まあ舞台のレンタル代とか衣装代とか経費がかかるとしても、そこにギャラも入っている事には呆れるばかり。なるほど、これが売れない劇団か、とよく分かったものです。

この世界で生きていこうと言うのに、この段階で命を削ってない、その命を削るのさえ希望が勝る、というマインドに全然なってない。それの繰り返しをするから、時間と徒労だけが過ぎてゆく。当たり前。芸事を舐めてるにも程がある、ってことですね。

高度な趣味なら全然いいですよ。ただこの世界で飯を食うなら、戦場の最前線に志願して立った上で必ず生きて帰ってくる、力と運が絶対に必要なんです。こういう人達にはジャニーズの舞台稽古を見せてやれば僕の言ってることが衝撃的にわかるのでしょうけど、そんなことは無理なので僕が言葉にしてお伝えしました。

売れてない劇団の方々、魂を鍛えてください。幕が開く瞬間までが稽古の時間なんです。それが分かると、幕が開く瞬間までブルブル震えて怖くて逃げ出したいその心が、開いた瞬間に全て消え去ります。
そうなれるように、悩んで悩んで自分たちに何が足りないのか、見つけて下さいね。頑張って下さい!

Zoomっていうアプリがあるんですけど

何回かファンミーティングみたいなことやりたいですね、って提案したことありましたけど、みなさんお住いバラバラですし、難しいかな、と思ったんです。

でも、実は仕事でもよく使うんですけど、ZoomっていうSkypeみたいなアプリがあるんですね。これのいい所は、本名を見せなくていい事、50人くらいまで同時に会話出来ること、スマホにもパソコンにも、iOSもAndroidも、MacもWindowsも使えることです。もちろんネット通信料以外は全くアプリそのものも無料なんです!また、基本テレビ電話なんですけど、顔を知られたくない時はカメラをオフに出来るんです!声だけ参加も出来ると言うことです。

もちろん許可した人しか入れませんし、万が一なりすまして誰かが入ってきてもこっちで強制的に退出させることが出来ます。逆に、皆さんも自由に出入りすることが出来るので、途中参加や途中退室とかも出来ます。

そこではブログより深い話も出来ますので、もし皆さんでやってみたかったらブログ上で教えてください。ファンミーティング開催(ん?別に僕のファンな訳じゃないからオフ会?)検討しますよ!

Zoomだったら何回でもいつでも出来るので、参加逃しても次回参加とかも出来ますし、便利ですよ。定例会にしたら、都合のいい時に皆さんも参加出来ますしね。

参加する時はここでのハンドルネームを使って下さいね。

ご意見お待ちしております!

通常レッスンについて

当時の、ではありますが、毎週日曜日にテレ朝の第一リハ室か第二リハ室でやっていた、のはご存知ですね

今日は今考えたらすごいな、と思うことを一席。

えー、大抵バレエのレッスン場には必ず置いてあるものがございましてね、壁一面の鏡とレッスンバーってやつでございまして、体のバランスを補助するものです。(落語調は書きづらいや)

で、僕らにはそんなもの一切無くて、ポーズの比較も出来なければバランス補助も取れません。だからとにかく言われた通り頑張るんですが、痛いしつるしヨタヨタするし、はいそうしてると?飛んできますよね?または直接スリッパで頭引っぱたかれますよね、ちゃんとやれよ!とか。

この場合、何をどうしたらちゃんと出来るようになるのか、全く分からない状況が常に続いて、たとえ誰かに聞いても頑張るしかないよ、としか言われない。でも、本当にそれしかないんですよ、出来るようになった後考えても。

多分、バレエの専門教室よりはOKの完成度は若干低いかも知れませんけど、結局ひたすら試行錯誤努力していつの間にか出来るようになってた、としか言いようがないです。

それと、下半身のリズム筋トレ。これは、出来るようになると、部活のスクワットやウサギ跳びなんか誰よりも出来るようになりましたね。高校の時バスケ部だったんですけど、普通下半身のトレーニングが一番きついんですけど、僕には楽勝でしたね〜レッスンの方がどれほどヤバかったことか。

何回か書いたことあったと思いますが、一番きついのはマイケルのステイトオブショックに合わせて、基本ポーズはまず背筋をピンと一定に伸ばします。そして両手を180度真っ直ぐに開き、手先までピンと伸ばします。この上半身の姿勢をキレイにキープしたまま、音楽に合わせてしゃがんで立ちます。
8ビートの曲なんですけど、1でしゃがんで2で立つ。1小節で4回しゃがんで立ちます。
で、立つ毎にシューズ1つ分片方のつま先をピンと伸ばして前に進みます。それを左右交互の足でやって進んでいくんですね。で、床に敷いてある四角い床材?あれがほぼ1歩分なんですね。なので、実際は床材一枚ずつ進むのが決まりでした。
当たり前ですが、ある意味振り付けされてるのと同じ意味合いなので、リズムに合わなかったり、完全に立ち上がり切れてなかったり、伸びてるべき所で膝が曲がっていたり、伸ばしてる腕が地面と平行になってなかったり、全体の姿勢が崩れたらその場で失格、最後尾に並び直します。そして、リハ室の端から端までノーミスで行き切れば成功です。距離にしたら20メートルは最低ありますね。10人が横一列に並んで腕を伸ばしても当たらない距離で普通列を作ってますから。

スクワットも同じなんですけど、お尻が出やすいんですよね。そうするとポーズも悪くなるんですけど、効き目がないんですよ。だから数秒は動けますけどすぐに最後尾行きになります。

でも、みんなまだ体重も軽いし、スタミナもありますから、決して出来ないことは無いんです。ただそう簡単に出来るようなもんでもありません。あくまでもメニューのうちのひとつでしかありませんし、ただの基礎練習ですから、ボビーさんや出来る人にとっては早く終わって次に行きたい。でも、初心者はなかなかOKが出ないので、クリアした人は各々ストレッチしたりターンの練習したりと、体を動かしてます。出来ない子がいても僕らは毎度のことなので特にイライラしませんが。
筋トレとは書きましたけど、これを足の筋力でやろうとすると、足が太くなるんです。時間もかかるし。コツは、姿勢を保ってしゃがみ切った時に上手くバネというか反発力を利用して、上に引っ張られるような感覚でスっと立ち上がることです。そうすると足の筋力はあまり使わないので、楽に立つことが出来ます。そのためには上半身の姿勢がとても大事で、頭の位置もピタッとさせてないと感覚が狂うので、とにかく姿勢が一番です。リズムに合わせるのは、リズム感があればなんてことはありませんし、それ持ってない人そこに1人もいませんからね、さすがに。

なんでこの話を取り上げたかと言うと、この話が一番キツイイメージが伝わりやすいからです。こんなのは基礎練習なので、この辺をきつくなくなれば、レッスンできついという感覚は無くなっていくようになります。そして、本当にキツイのは、仕事が来ない事、来てもそのあらゆる仕事に完成は存在せず、死ぬまで精進あるのみと気づいた瞬間じゃないでしょうか。愕然としますよ、いつもいつもレッスンがキツイと思っていたのに、その先に通る道に何が待ってるのか見えた瞬間、心の底から今やってるのは基礎も基礎、出来て当たり前、こんなものに時間などかけてられないものなんだ、とガラッと考えが一瞬で変わりますから。

つまり、ジャニーズに入るということは超一流の芸事の流派のひとつに入門するのと全く同じということですね。むしろ、何もしない掃除しかしない下働きが無い分落語会とは比べられないほど幸せとちゃいますか?

ドラマつながりでもう一本!

こればかりだな、と、蔑まされても語る「年ごろ家族」

お化け番組のウラで果敢に視聴率2位を取り続けた平凡な単発ドラマ。

皆さんには、僕のしつこさは伝わってないかもしれません。

なので、多少このドラマの情報をお伝えしましょう。

原作のないオリジナル。プロデュースは飯島さん。初期ウルトラマンを作った人です。ウルトラマンシリーズはこの方から生まれました。

脚本は、宮川さん。全部じゃないですが、当時水戸黄門の脚本書いてました。

2ndディレクター、赤羽さん。後に教師びんびんシリーズ、GTOなど多数の監督さんになった方です。

弁当運び3rdディレクター、中島悟さん。神の雫、怪物くん、喰いタンシリーズ、そしてあの盲目のヨシノリ先生などの他数の監督さんになった方です。僕の時は僕の楽屋に出番伝えに来たり、人手が足らない時にエキストラやらされてましたけど。いいお兄ちゃんとしてよくお喋りしてました。

主題歌、君のハートはマリンブルー、杉山清貴とオメガトライブのデビュー曲です。

主要キャスト、宇津井健さん、榊原郁恵さん、手塚理美さん、赤木春恵さん、東てる美さん、清水宏次朗さん、村田雄浩さん、アパッチけんさん、鈴木ヒロミツさん、長塚京三さん、寺田農さん、財津一郎さん、草笛光子さんなど。ちなみに、正木慎也がエキストラで出たことがあります。

僕は宇津井さんの次男役、四兄弟で長女が手塚さん、長男が三好圭一。三男が新井記一という、なぜか若手ジュニア3人パターン!(ノーちんは別格ですから)

家族の話だからでしょうか、台本の名前順は最後まで4番目(宇津井さん、手塚さん、三好、僕)でした。
役の重さとかとは全く比例してないですが、こいつは後々モノを言いましたね〜ドラマ見てなかった業界人には(笑)宇津井さんの息子役?台本4番目?と、まあ持ち上げられたこと(笑)しかもシュニアで「今ヤンヤンと少年隊のツアーで学校行く暇ないんですよ〜」と言えば、ほぼ全員が「こいつが次の金の卵か…」などと勝手に思い込んでくれましてねえ、テレビ局とかで全然関係ない全く知らないADさんクラスからはいちいち頭下げて挨拶されながらすれ違ったり(テレ東はほぼみんな)するんですよ。普通に挨拶返しするだけでニコッとしてくれて…

ざ、罪悪感と、看板と台本と役柄がだけの、中身を伴わない情報でこれだけ扱いが違うのか!と鳥肌モンでした。でもヤンヤンは、5分ドラマでしたけど、ヤンヤンのプロデューサーは演者で出てるし、そもそもメインのあのねのねさんがレギュラーだし、次世代女性アイドルだらけだし、ゲストは秀樹さんとか明菜ちゃんとか超大物だし、マッチさんがいるから、だけじゃないですね、年ごろ家族と比較しても。役柄は年ごろ家族よりも、ずっとずっと上だし、なんといっても栗田貫一さんはまだ無名でしたけど、僕をマッチさんから引き離そうとしてましたしね、劇中で(笑)楽しい人ですよ〜!

つまり僕は、年ごろ家族では別世界の人達に本当に可愛がわられ、厳しく指導もうけ、メークルームで郁恵ちゃんとすれ違う時僕の背中が郁恵ちゃんのあの胸にガッツリ触れてしまって、「ヤバい!さすがその胸狭いとこですれ違うと動揺する!」って僕が言ったら郁恵ちゃんがケラケラ笑って「高いわよ〜!」ってなったり、逆に理美ちゃんと同じことになった時、「郁恵ちゃんみたいにはならなかった…」とボソッと言ったら「信二(役名)!それ口に出して言う?!アンタにはもうお菓子あげないからね!」とつねられてしまった(その後も差し入れはちゃんとくれました) 。ちなみに、年ごろ家族では基本24時間クランクアップまで設定通りの関係なので、そういうやり取りが成立しやすいです。みんな台本の世界観に入り込まないといいものは作れませんからね。掛け持ちの人はそれを掛け持ちでやれるんですよ。それは売れない役者さんも皆そうだと思います。ついていけませんから。

それでも初めてのレギュラードラマで、この制作陣も含め役者さん達の格の高さと経験値と半端なく分厚いオーラ(僕らはキラキラした眩しいオーラですけど、皆さんはいつでも何色にも瞬時に変えられて、その才能と努力と経験に裏打ちされたオーラの厚みが強烈なんです。僕がうちわなら皆さんは電柱?くらい違う) 誤解されてる方もいるかもしれませんが、大御所さん達は大昔と違って権威をひけらかすわけでなく一人の人間には変わらないのに、笑顔で、優しいのに物凄い威圧感も持ってるんです。部屋の温度さえ変わるような。だから、スタッフは当然、後輩も丁稚になるんですね。

だから有名な高倉健さんの焚き火話ありますよね?あれは本当に困った困っただったでしょうね。むしろ誰がケンさんを焚き火に当たらせるかの知恵較べ?大昔の威張ってる先生の方が、よっぽど扱いやすかったでしょう。

えーと、記事は制限無くて良かった(笑)
つまりは、年ごろ家族は凄いエリートばかりで視聴率35%のお化け番組のなるほどザ・ワールドにケンカを売りに行ったんですよ。TBSと木下プロは。たらればですけど、渡鬼と何ら変わらない力のある人ばかり集めた作品だし、渡鬼みたいにもなれた。まーでも、ちょっと巨人みたいな人の集め方をしちゃったかな?(笑)でもみんな本当に全員仲良しでしたよ!打ち上げでは理美ちゃん監督さんと笑顔でツーショット写真撮ってたのに、突然号泣して…(その時の写真、僕が撮ったから今でも持ってます) 。それだけ、みんな鬼の木下の演出に耐え抜いたんです。(良かったら、もう無くなりましたけど木下プロ調べてみてください) わかりやすいイメージは、怒鳴らない蜷川さんかな?(笑)

当時の監督さん達(木下ではディレクターとは呼ばない) は、既に神様だったのであえてご紹介致しませんでしたが、なにより下積みされてたADさん達がみんな今では大御所になってて、辛い苦労が実って良かったなあ、と、心底嬉しくあるのです。

長かったですね、お疲れ様でした!

もし皆さんがジャニーさんとして生まれてたら?

眠いけど記事も流れで書きます!

まー皆さんはファンというか、観る側ですので、後から好みで色々言って頂けますけど、もし貴方のその感性でジャニーさんとして生まれていたら、どうですか?

いやいや、どうですか?って言われても困りますよね。例えばもう少し、ジャニーさんと同じ選球眼を持っていて、同じジュニアを選ぶ能力があったとしましょう。さらに、アメリカのエンターテイメントも、同じく見識があったとしましょう。

さて、そこまで持っていて、ジャニーさんのようなプロデューサー、演出家になれるでしょうか?答えは当然、なり得ませんね。いや、同じやり方をするのが正解なのではなく、育成方法、経験の積ませ方、デビューさせるジュニアの選び方、デビューの方針、名前、売り方…

これらには、答えがないんです。いわゆる正攻法は世の中にありましたけど、それでは王国は生まれません。

ジャニーさんの中にある目標、夢、理想、発見、タイミングの取り方、理論、過去事例、妄想…こういうものがその時々の目分量でミキサーにかけられて、出てきたものがジャニーズのタレントなんです。
だから、実はジャニーさんにはそれがどんな味なのか飲んでみないとわからないんです。でも、飲む前から美味しいのは確信してるんです。そして生まれたオリジナルな味は、案外地味な方法で売りに出すんです。つまり、すんごいのありますよー!ってやらない。意外とそのへんは他の事務所以下かもしれない。あえて言えば、口コミだよりに近い?

多分自信があるんですよ、自分の味に。だから、無理して広告費をかけないんだと思うんです。最近はそうでもないですけどね。それは事務所にお金があるからで、僕らの頃はまだまだ大手に比べたら弱小事務所ですから。合宿所だけですよ、豪華なのは。本間ゴルフのときの事務所の狭さと汚さと言ったらもう…ファンの方は、今のファミクラと岸体育館側のファミクラの違いを知ってればわかると思います!たのきんが出なかったら何年持ったか…

そのたのきんのチャンスを逃さず、すかさず連発攻勢を仕掛けたあの嗅覚は、歴史に名前を残す人に相応しいのではないでしょうか。金八シリーズがもし単発で終わってたら?これが未来を嗅ぎ取る嗅覚ですよ。

灰皿、スリッパ、エンドレス

これは僕の今つけた勝手な命名ですが、鬼のボビーの3点セットですね。

入ったばかりのド新人に漏れなく与えられる最初の試練でしょう。

上手くできない(できるわけない) のに、容赦なくマジで当てにいく😱

レッスン場の端から端まで音楽に合わせてしゃがんで立って床のプレート一枚進むレッスンで、姿勢を保てない、立てないなどがあると、スタート地点に戻されてやり直す。出来るまで。ま、出来ませんよね。はい、地獄のエンドレス。クリアした人は自由にして良し。エンドレスは、ボビーさんが飽きるまで続きます。

はい、入所初日の恒例の出来事です。

多少盛ってる話ですが、ほぼそんなもんです。

そういうところから頑張って続けて這い上がってきた奴らだけが、仕事にありつく。

地獄の特訓かもしれませんが、這い上がれるやつはちゃんとみんな出来るようになります。だって最低限の基礎練習レベルですから、出来なきゃ話になりません。

今の世の中では体罰でしょうねえ。でもジュニアはプロのタレントだから、いいのかな?

これ、息子さんにやらせてみます?

原点回帰しましょうか

ここはジャニーズ応援の側面もありますけど、メインは当時のジャニーズの素晴らしさを伝えるところでした。

このところ、やはり時代の差がつきすぎてしまったようで、今の子達と比べるのは無理があるのかもしれません。

これからは、開設当初の記事と被ってもいいので(新しい読者様もいらっしゃいますし) なるべく昔の事を改めて書くように心がけてみますね。

初心に戻りますか!

【Mステ】これなんですよね!ジャニーズは!

キンプリと、東と、Jr選抜と、ジャニーさん全面指導

終わった直後にコメントを求められた松潤の言葉

「ジャニーズっぽいですよね、僕らも通って来た道だから」

ジャニーズは、何にも変わってなかった

教えることは、守ってきた バレエが出来て、跳躍力がある奴が最強 ヒップホップとかは二の次
バレエと跳びが出来たら、マイケルのキメを極める

そのレベルは、格段に高い子供ばかり

曲も、「そうそう、こういうの!これを舞台でやらせてもらえるようになりたかった!」と思ったもの

そして、あれは舞台で生で観てこそ感動するものなのに、テレビでも凄さがちゃんと伝わるようになっている そここそジャニーさんマジック


そのすぐあと、デビュー組のダンスメドレーを見た

まるで別物ですよね?わかりますよね?あんなのは、他の事務所でも出来るものなんですよね

まあ、そのアイドル達を熱く応援するファンが沢山いるから、それは認めないといけない

本来、基礎も出来て、アイドル性のある子供なんて、ほとんどいないんですよ、今も昔も

それを、基礎が曖昧でもアイドル性があれば世に出すようになってしまった

それは、ジャニーさんの生涯最大のミスだ メリーさんは喜んでただろうけど、ジャニーさんは迷走してしまうことになる 元の道に戻れなくなってしまった
光一や、滝沢が守ってくれていたけども、ミーハーはそれを見ることはほとんど出来なくなった
ミーハーはドームに行かされ、米粒と巨大モニターを見させられてきた

3000〜5000人の収容クラスで見る感動を減らされてしまって



でも、滝沢があとを継ぐなら、そこを修正してくれるだろう

これなら、ジャニーズは潰れない 変わらない そして、他の事務所には絶対に真似はできない

平成のアイドルは、それはそれで認める

でもこれからは、滝沢、元に戻そうよ

レベルの段違いの感動を、世の中に伝え続けよう

そのための進化だけ取り入れよう

本当に良かったです

彼らを見られて、ようやく安心できました

まめりんさん、ありがとうございました

皆さん、できるだけこの記事にコメントください

僕は、そもそもジャニーズとはなにか、ということを、誤解だらけの世の中に、誰も伝えてないので、これは力不足の僕であってもやるしかない、そう強く思ってゼロから始めました

最初はそもそも僕のことを誰も知らないし、証明もできないし、無駄になること覚悟で、それでももしかしたら一人でも真実を理解してくれる人かいつか出てきてくれるかもしれない、と思って続けてきました

この度、滝沢という立派な安心出来る後継者が出来ました

だから、このブログの役割は、もう充分果たせた、と安堵しています

僕は昔のことを基準に今のジャニーズを応援しつつも厳しく正しく批評してきたつもりです

でも、あの滝沢なら、もう僕は安心です

ではさて、今後このブログ、本当にどうしましょうか?

このブログを応援して頂いた皆様も、このブログの役割は終えたことはご理解頂けると思います

ただこれはこれで、無くすつもりは無くて、残していきますけど、もう僕自身もOBとして書かなきゃいけないことはなくなったし、ファンな訳では無いので、本当に書きたいことがないんです

そこで、他に書きたいこと、時事問題、世界情勢、歴史認識、デザインの仕事の話など、僕自身の話のブログにどなたか興味ありますか?ジャニーズ以外のエンターテインメントの話とかもあるかな?マイケル論とか

それは、別のブログを立ちあげるべきですか?このまま続けて書いてもいいですか?
ここは皆さんのためのブログなので、1人でも多くの方のご意見を伺って、皆さんのご意思に従って今後を決めようと思っています。

そういえば、これまでもこのブログをどうしようか、と悩んだ時もありましたが、その時と今は違います

役割が終わったからです

例えば、ホームページを作って、そこの一部にここを入れ込んで残すとか、そういう方法もありますよ

役割は済んだのだから、あとはみなさんの心に生きて、ここは消してしまってもいいと思います



そういうわけで、みなさんのご意見をできるだけ多く賜りたいです

ここで僕が自分的にやり残したことは、もうありませんが、僕とみなさんのブログですから、ぜひ1人でも多くの方の、ひとつでも多くのご意見をください

心から感謝とともに、何卒宜しく御願い申し上げます

【タキツバ】正式に発表された様ですね

タッキー&翼のファンの皆さん

混乱する気持ちは良くわかります

よ〜く分かります

しかし、僕としては、ジャニーズが100年続いていくためには
最高の選択だと思っています

錦織君がやらないなら、ジャニーさんの跡を継げるのは滝沢しかいません

彼がやってくれるなら、安心です。まあジャニーさんの持っていた「目」
だけはどうなるか心配ですが、それ以外の部分は何の心配もありません

ただし、然るべき時に速やかに社長にさせるべきでしょう
ここは、崩してはいけないところと思います

滝沢が受け継ぐ部分については例えマッチさんや東山くんであっても
従うべきです

ジュリーさんに至っては副社長で十分
それすら心配ではありますが、もはや黙って金勘定してればよろしい

また、翼は、よく辞めることを決意したと感服します
それだけに完治までの道のりが心配ではありますが、立派だと思います

彼らは、一切甘えることなく、ジャニーズでの「武士道」を貫く姿を見せてくれました

先輩として、彼らを心から誇りに思います

これで、このブログも続けていけそうです

ありがとう!タキツバ!頑張れ!タキツバ!ジャニーズよ永遠なれ!

51歳になりました

中途半端な年齢です

でも、まだまだやれることは沢山ありますからね

しかし、今Macを修理に出していて、あと10日くらいかかるとのこと。スマホでブログは書きづらい…

そろそろ、会社を作るか、会社に入るか準備をし始めているところです。

性格的には自分の会社を持った方が良さそうなんですが、作るとしても簡単で安い

合同会社になりそうです。声をかけてる仲間は2人いて、いきなり一緒には給料払えないので、まずは

手間のかからない副業探してます。デザインの合同会社の名前はもうあらかた決めています。

年内に作れたらいいな、というのが希望です。

いつの間にか1ヶ月記事上げてませんでしたね

インターンが忙しくなってきたことも確かにありますけど、

最近ジャニーズで印象に残ることがないんです、そう考えると

今までも、忙しくても印象に残ることがあったら大抵書いてきましたが、この夏はなんだか…

どうしてだろう?とちょっと考えたんですけど、表現者と受け取り側の間にある、メディアが大きく転換期にあるからじゃないか、という気がしてるんです。

以前は、テレビ、ラジオ、映画、現場(コンサートとか舞台とか)が表現場所でしたよね。これ自体は今もありますが、YouTubeやオンラインなど、ネット系が増えました。また、DVDや録画もあり、衛星放送もあります。つまり、シンプルじゃないんです。

色んなところから色んな才能が以前より圧倒的に簡単に表に出られるようになった。だからといって簡単に長く売れるようになったわけではないのですが、見る方も本当に自分に合った表現者を見つけやすくなったことは事実だと思います。だから、妥協してファンになる必要がないんです。

もちろん、ジャニーズもおそまきながら対応し始めているのでしょうが、もうそう簡単に世の中を巻き込むほどのブームは起きないんじゃないでしょうか。それは他のアイドルにも言えるでしょう。

でも、そもそもアイドルは若い子たちの存在です。そういう意味では、キンプリだって十分大人気なんじゃないですか?大人も巻き込んだSMAP以降の平成の時代が独特なんです。

その平成も1年を切りました。芸能界というところは、なぜか時代が変わると必ず新しい構図が生まれます。今度も、きっと新しい構図が生まれます。その土台はあるんです。5G、4K8K、AIなどなど…

例えば作曲なんて、AIに自分の好みや思考をインプットすれば、大量の自分の好きなオリジナルを自動で作ってくれるでしょう。そこにさらに思考などの修正を加える作業をしていけば、普通では考えつかないような新しい音楽を生み出してくれるかもしれません。

ただ、演技はそうはいかないでしょうね

あとは、単純に人間の見た目

これも、もしかしたら遺伝子操作とかで可能なのかもしれませんけど、多分それは倫理に反するし、たとえそうしたとしても、みんながみんなアイドルみたいだったら、価値が下落し見た目はアイドルの要素から外れることになります。滅多にいないからアイドルなんですから。

僕も、そうやって動いていく時代と今後どう付き合っていくか、このブログの意義はまだあるのか、考えないといけないかもしれませんね。VLOG始めようかとも思ってたり…

SMAPより前の世代で印象に残ってるステージありますか?

僕がやってきた中で、というよりも自分が観客目線で見たステージの中で最高だと思っているのはトシちゃんの宝塚コンサートです

正直、当時で、あれほどカラフルで、キラキラで、色っぽくて、男らしくて、躍動感溢れるステージは後にも先にもなかったと思います

トリックも豊富で、ファンサービスまであって、そもそも他社様の聖地で行われたもの

まだ作り込んでる段階のリハーサルで、あれだけ巨大な稽古場だったこともありませんでした

あの時は映画化されるということもあったからでしょうけど、ジュニア以外に、少年隊も、イーグルスも、ジャPAニーズも、さらに南先生(だったっけ?)のダンサーさん達もいらっしゃった

時間配分も非常に緻密、危険な演出もある、小道具大道具もいっぱい

自分の出番なんてまだ数曲くらいのものでしたけど、出てることより見ちゃってましたよ、後ろから、袖から

そしてまた観客の異常なまでの熱狂ぶり!

距離感が近いんで、紙テープもあるし、怖かったですよ、正直

これがスーパースターか!と心底感動し、早く自分もそうなりたいと強く思ったステージでした

この話、覚えていらっしゃいますか?

僕、去年脱サラしてWEBデザイナーを目指しています

そしてようやく、全ての講座を卒業することが出来ました

今日、そのスクール母体の会社の面談を受けて、動画編集インターン生として採用してもらうことが出来ました

とは言ってもインターン「生」なので、お給料はありません

その代わり、受講料もありません

これまではあくまでスクールの課題をやっていたのですが、これからは会社が実際に受注した仕事を、指導を受けながらやらせて頂くことになります

一応、期間は3ヶ月

そのあとは、別の部署のインターンをやったり、うまく行けばそのまま正社員採用になる可能性もあります

僕としてはもっともっと実力をつけたいので、別のインターンも3ヶ月後にやらせてもらいたいなあと思っていますが、毎回枠が少ないのでお願いすればできるわけではありません

ただ、会社も僕の今後をできるだけサポートしてくれると言ってくれたので、半年前よりはずっと明確に未来が見えて来ました!

まずは頂いたチャンスを無駄にしないよう、全力で頑張ります!!

「不協和音」を連続20回踊れないジュニアはクビにしろ

真似してないんでよくわかんないですけど、紅白で欅坂ぶっ倒れてたじゃないですか

いいですよね〜ああいうの!ああいうの取り組みたい!

ジュニアなんて若いんだから、むちゃくちゃやらせてナンボなんですよ

レッスンではもうむちゃくちゃ厳しく、「それは死ぬ!」って思わせるような厳しく激しく容赦ないレッスンを今はしてるんですかね?昔は全員やってたから、いまの光一くんみたいなことが出来るんだと思うんですよ。

できない奴は切り捨てちゃえばいいんです

それがジュニアのあるべき姿です

もう鍛えて鍛えて鍛えまくって、それでも先輩には及ばなくて、いろんな工夫を独自に身につけてゆく(苦しいときの呼吸法とか)

先輩は若いジュニアがそうやって食らいついてくるから、華で突き放す

ジュニアもただ踊るだけじゃなく、同じ踊りでどうしたら目立つのか、インパクトが出るのか鏡の前で試行錯誤する

そして、例えば「不協和音」20回連続全て最高パフォーマンスで同じように踊れ!とかいう課題と戦い、命がけでクリアする そういうのを毎週やる

個人的に、当時だったら僕らは全員できると思いますよ

小山かぁ...

まあ、もういろんな意味で過渡期なんでしょう。

昔は良かった、とよく僕は言ってきましたが、今は今で羨ましい部分もあったんです。

それはともかく、アイドルとして気をつけるべきところは気をつけていれば、それで全然違うんじゃないですかね?アイドルなんだから、プライベートも自由は当然に制限されるよね?もちろん普通の人にはなかなか経験できない楽しみもあるけど、それだって当然に制限のもとあるべきで。

やはり、池上さんの言う通り、報道番組は専門家がやるべきかもしれませんね。ジャニーズがやらなくてもいいと思います。情報バラエティ番組とかまでですよ。

根本は事務所に問題があると思います。

これが時代の変わり目悪魔 星由里子さん、朝丘雪路さんも

いや、ね?おかしいと思いませんか?

時代が変わる時、各界の大物が天に招集を食らってしまう…

なんで改元1年前になったらこんなことが続くんですか?

昭和、平成の変わり目で有名な方はやはり美空ひばりさん、石原裕次郎さん、テレサ・テンさんなど

いつかは避けられないことではあっても、もうしばらくやめてください

なんだか、楽しい話題、最近書けなくなっちゃったな

秀樹さん逝く

僕は直接的にではないのですが、マッチさんのドラマで一応共演させて頂いてました。
そうでなくとも、テレ東の楽屋で何度もご挨拶させて頂きました。

63歳

本物のヤングマンでした

ご冥福をお祈りいたします

茨の道

TOKIOが動き出したのを、目と耳で受け止めることができました

改めてみても、この現実に胸が押しつぶされます

でもこういう時こそ、真の応援が必要なのだと思います

TOKIOの4人も、山口も、それぞれの茨の道を果てしなく歩むことになります

それも、まだ一歩目を踏み出したにすぎません

彼らにはここぞという時の、一般の方にはない、ジャニーズ特有の莫大なエネルギーがあります

そのエネルギーで、同じ状況下では他人には不可能と思えるような道を歩んでいってほしいです

僕はそれをずっと応援します

散る時は美しく

山口のアイドル人生の散り際は見苦しいことなく、潔く腹を切れた。
これぞジャニーズ武士道であり、見事だと思います。

自らの強い意志でそうしたことによって、初めて事務所や仲間が新たな人生へ支援ができる。
これからの山口は、心と体の克服という、新たな戦いが始まる。長く厳しい戦いとなるだろうが、戦う大義名分はある。援軍もいる。必ず勝つという強い信念を持って、人生と戦ってほしい。心から応援したい。

残った4人だが、山口のベース無しにTOKIOの音楽活動はありえない。彼らはバンドであり、アイドルだ。ただのバンドならメンバーの入れ替えもあるかもしれないが、ジャニーズの看板があってのこれまでの実績だ。山口の引退とともに、TOKIOも解散をまもなく選ぶだろう。プロとして与えられた仕事はキチンとこなす、と言っていたが、それは話が違う。親の死に目に会えないことと、今回のことはまるで違う。4人は活動できるのだから、別にTOKIOを解散させてもそのまま仕事はできる。ブレてはいけないのは、5人揃ってのバンドだということ。その活動ができなくなった以上、山口と一緒にTOKIOも死んだのだ。

無念で悔しくてたまらないだろうが、ジャニーズ武士道を通してほしい。TOKIOという戦艦は沈むが、4人は生き残る。山口が艦と運命を共にしたのだ。生き残った4人は、これからもより長く、より強く戦っていって、夢を与え続けてほしい。

今の処分より今後の対応をみたい

山口くんの事件の重さそのものが問題ではなく、酩酊状態で記憶がない、という事実は、人を殺める、放火をする、という事を起こしていたかも知れませんよね。酩酊状態で覚えてないんですから。

TOKIOも強く望んでましたが、一生酒とは縁を切ることです。飲み会にはジュースで出ても楽しめます。お酒自体のせいではなくとも、お酒は山口にとって麻薬と効果は変わらない。

ネットで調べれば山ほど出てくる退職届のあり方書き方。
初めてだからよく分からないけどとにかく書いてきた。

その気持ちはいいでしょう。

でも、事務所とTOKIOは山口の改善を、仕事のひとつとして取り組む必要がある。だからこその保留に意味が出るのではないですか?

スポンサーも、お涙頂戴で番組継続を打診したのなら、愚劣極まりない。

ジャニーズというよりも、スポンサーの計算がTOKIOを苦しめているのかもしれない。

ここのみなさんは許しませんよね

TOKIOの4人は現状維持、山口は退職届保留になりましたね。

個人的には、到底緩すぎるとしか思いません。

世の中を舐めてる



女子高生やその親はもうほっといてほしい

向き合うこと自体余計なんですよ

他のグループにDASHを引き継ぐとかならまだしも、継続する神経がわかりません

あれだけ厳しく発言していたのは、結局見せかけか?




ジャニーさん、謝罪文じゃ甘いよ!

明日のTOKIOの会見、本来は山口も同席すべきだが、今は命が大事なので欠席は仕方ない。
でもジャニーさんは明日同席して、社長として謝罪すべきだ!
謝罪文でも過去に例がないとは思うけど、明日ジャニーさんが矢面に立って、4人のメンバーの負担をへらしてあげないと!

ジャニーさんが深々と頭を垂れ、被害女性ほかのあらゆる被害者に謝罪し、できる限りの対応を約束すべきだ。

ジャニーさん、これをやらないと、あなた、死んだ後も恨まれますよ!逆に、ここででてきてくれれば、僕は未来永劫ジャニーさんの使徒となります!

被害女性のために、おねがいします!

ブラックペアンのニノ

あと5センチ背があったらなあ!

演技は抜群

今回のドラマは医療分野より、高度な人間の駆け引きが何と言っても面白い!

小泉孝太郎も、ただでは転ばず、間違いなく「スナイプ2」を繰り出してきますよね!!

引き込まれるドラマです!

迅速な対応を

山口引退すべしと提言しましたが、山口は入院してしまいました

おそらく、自死の危険があるのでしょう

当面、本人の意思でまともな判断は期待できない可能性が高いです

それならば、解雇でいいでしょう

ただし、ことは番組スポンサーなどの意向やテレビ局の編成など、影響は多岐に渡ります

さらに、被害者保護の観点からもいたずらに憶測報道を続けられてもよくありません

週末の情報番組もひと段落したので、来週中には山口引退または解雇を発表すべきでしょう

その上で、山口本人はジャニーズではなく芸能界を引退して、例えば第1次産業に従事するなど今後はいくらでも生きていけるはずです

問題は残った4人の今後です
よほど、こちらの方が難しい

なお、山口の引退については、ジャニーさんに会見してもらった方がいいかもしれません

TOKIO解散、山口引退やむなし

ことここに至っては、誠に残念至極ではありますが、

自主的にTOKIOは解散、山口は引退しなくてはいけないと思います

ジャニーズのアイドルが、未成年女子に被害届を出され、書類送検された

理由の如何を問わずあってはならないことです

今回のことで僕が最も理解できなかったのは、なぜ半一般人の未成年女子の連絡先を持っていたのかということです
僕にはこの時点でありえません
ここには絶対的に一線が引かれているべきです

たとえせがまれても、僕ならこの女子に絶対に連絡先を聞きませんし、教えません

それが僕の中のジャニーズです

僕は高校生の時恋愛を封印しました
当時としては全人格的に苦痛を伴いました

だからこそ、僕だったら今回のことは起こりえない

酩酊状態は関係ありません

本人の会見、仲間のコメント、ネットやテレビの反応も確かに重たいです

多大な迷惑や悲しみはすでに止まりません

ジャニーズの男としてプライドがあるなら、はらわたをちぎるような思いは僕も同じですが、山口は芸能界を引退することを選ぶと思います

そして4人の仲間たち、決して連帯責任という軽い言葉ではなく、ここまで積み上げてきたことは5人で成し遂げたこと。この先山口なしで進むことに意味はないと思います。TOKIOをTOKIOたらしめるなら、ここも本人たちで解散を選択すると思います。山口なしのグループ存続はありえないでしょう

山口以外の4人の今後の芸能活動については、各々の判断になるでしょう


あくまでも僕の個人的な提言ではありますが、いづれにしてもこれまでのTOKIOの輝かしい実績は揺るぎません

アイドルとしての引き際は、潔くあってほしい、そう思います

あまりにも苦しい

全ては被害者感情に照らし合わしたうえで、法に則り、社会制裁も当然に受けるべきと思います。

復帰、ということに関しても、今は「させない」でいいと思います。

ただ、今回のことに彼には「悪意」はなかった、と思いました。

それが、なんら制裁等には関係はしません。僕も良くわかってます。

でも、それだけに、起こしてしまった出来事は「悪質」であることは間違いないでしょう。

様々な生放送で、様々なジャニーズのタレントが魂をボロボロにして謝罪・糾弾している姿はことの重大さを物語っており、一体これからジャニーズはどうなってしまうのだろう、ジャニーズが関係しているものはどうなってしまうのだろう、と心が苦しいです。

身内には厳しくなければなりません。が、切り離して知らんぷりもいけません。

日曜日に東山君は何を言うのでしょうか。

追記あり:もはや本人どうこうではすまない事案

一夜明けて、国分君などの声から状況がわかってきた

今回は、経緯はどうあれ、書類送検の嫌疑以外に、


女子高校生と連絡先を交換していたこと、

自宅に呼んだこと、


この2点について、ジャニーズの芸能人としてあるまじきことというか、全く理解できない
ジャニーズにとって最もファンの多い層に対して起こした今回の事件は、ジャニーズの根幹を揺るがしてしまう

また、病院に通うほどお酒のコントロールができていないこと、


この点について、あらかじめ事務所は共同で対応していなかったのか

この記事を書いている時点で、国分君が晒し者として一人で謝罪した
(伊野尾もコメントを求められた)

今、山口本人の記者会見を求めるのには危険が伴う
未成年の相手があり、性犯罪しかも書類送検されている事案だからだ
→事務所弁護士同席で会見。少なくとも被害者の方々に不利な発言は出なかった。
今、彼らにできることは全てやったと思う。
取り急ぎ無期限謹慎させて、ここからは、法も、世間も、業界も含め、全て処分が出てから具体的な対応を取るのでしょう。

山口君にはまず処分に従うのもそうだけれど、お酒を含めて体を治して!この状況では急性アルコール中毒で孤独死の可能性がある。

今後の芸能活動については、山口本人というよりも、TOKIOをどうするか、今抱えているものをどうするか、見守りたいと思います。


無念です
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

石丸志門

1967年9月5日生まれ O型

元ジャニーズJr.
主なレギュラー活動履歴:

テレビ
TBS「年頃家族」
テレ東「ヤンヤン歌うスタジオ」

ツアー
少年隊全国ツアー帯同

Recent Comments
Archives