ジャニあっく!

ありがたくも満足感に溢れてこのブログは更新を終了いたしました。「昔のジャニーズはよかったな〜」と思われる方、特に新しくいらした方は、ぜひ第1投稿含めお好きなところからお読みください!

ありがとうございました。またどこかで…

レコード大賞を見ながらこれを書いています

思えば僕も一度だけこの舞台に上がらせて頂きました

15年前、僕は自分を元ジャニーズだと証明したいがためにこのブログを始めました

時は経ち、僕の証明は達せられ、そしてジャニーさんが天に召されました

さらに、レコ大でジャニーさんの功績がおそらく別格中の別格として表彰されました

この記事をもって、正式にジャニあっく!の更新を終了しようと思います

ブログそのものは残します

コメントは受け付けますが、一旦確認の上表示する形式にしたいと思います

僕の役割はこれで終わりました

よかったら、過去の記事を見返してみてください

新鮮かもしれませんよ

それじゃ、またどこかで 

お知らせのお知らせ

明日、渡米予定でしたが、先方にトラブルが発覚し、急遽中止致しました。

危うく危ういところでした。紙一重で最小限の出費で済んだのは幸いでした。

ただ、ツアーとかではないのでこの手のことは想定内なので、特になんとも思っていません。

また、目的を諦めたわけでもないので、何かはします。

取り急ぎご報告まで。 

お知らせ

さて皆様ご健勝でありましょうか

私事ですが、9月29日より3ヶ月間、アメリカ、ソルトレイクシティに行ってまいります。

LinkedInというビジネス用SNSで知り合ったアメリカ人のところに住まわせてもらって、英語の勉強と向こうで今オンラインビジネスが発展している(日本より)というので、マルッと教わってこようと思います。

部屋代と飛行機代と現地の飲食代だけなので、留学するよりかなり安上がりです。

ここ最近はずっとこの件について動いておりまして、さっき相手とSkypeで中間話し合いをして、出発前に最終確認、という流れになり、諸々の手続きなどもあらかた目処がついてチケットも取りましたのでようやくご報告となりました。

一応TOEIC受験対策が当初の目的だったのですが、なかなか日本では聞かないビジネスシーンがあるようなので、ちょっとストイックにやってこようと思っています。

規模は小さいながらCEOやってる人なので、日常会話だけでなくビジネス英会話も同時に学べるので非常に楽しみです。アメリカに行くのは32年ぶりになりますしね。

向こうでは日本人は紹介しないでほしい、日本語は見ない読まない聞かない話さない、でお願いしてます。会話も通常スピードでお願いしてます。

妻にもすでに了解とってあって、応援してくれてますので大丈夫です。

今回はあくまでも友人宅に滞在という名目なので90日までしかいられませんが、状況によってはなんらかの形で再渡米する可能性も十分あります。

こういうのはやれる時にやらないとそうそう出来るもんじゃないのでね。


そういうわけで、当面ここはほったらかしになりますが、ギリギリ年内には帰ってきます。12月29日帰国予定です。 

80年代ラブさん、これだ!

IMG_0959

俺の誕生日に発表したか、亮よ…

さて、どう書けば良いものやら

色々ありすぎて

まずはこれから

私、諦めていたのですが昔の仲間はありがたいものです
時間は午後でしたが(というか普通に続いてました)、ある仲間の取り計らいで僕だけでなく当時のメンバー数人と一緒に「関係者枠」で入ることができました!!!!

最初恐ろしい人だかりを見て、「これ並んでまで入る意味あるかな」と思ったんですけど、ジャニーさん「Youこっちから来ちゃいなよ」って思ってくれたんですね

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1dbe
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1dc3UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1dc2UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1dc1UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1dbfUNADJUSTEDNONRAW_thumb_1dbd









































































一応本祭壇にも(本当はこの時間は表に出てはいけないと言われてましたが、そんなもんもう二度とないことなので見逃してくれました)正面に行ったら、何とお骨が…

手を合わせてご冥福を祈ったあと、祭壇の前でアドリブでダンスしました。もちろんジャニーさんに向けてです。ジャニーさんの前で、35年ぶりにダンスを直接披露出来ました。何という幸運でしょう!ほんの数秒でしたが、「これで、俺の昭和は完全に終わった」とものすごく表現できない感慨です。

そのあとみんなで献杯し、カラオケ屋で歌い、解散しました。

それで今日誕生日で〜す!と書こうと思ったら錦戸くんの脱退、退社。

彼らの徹底した議論の最終決断ですから、これは素直に応援したいです。
ただ、確かに安田の体の方が実は心配です。彼らのいう通り。ジュニアは命もかけて取り組む覚悟が絶対に必要ですが、デビュー15年なんだから体をいたわって欲しい。今命を削る場面じゃない。

錦戸は今後の活躍は問題ないでしょう。そこは心配してません。
関ジャニも大丈夫でしょう、グループとしては。

安田、お前だけなんだ、命のかけどきを、間違えてはダメだぞ。 

独自ドメインに変えました!

一部の方には何のこっちゃ?ほったらかしにしてからに

とお怒りでしょうが、まあこの間Wi-Fiの新設やらこのブログの独自ドメイン取得などをしておりまして

ようやく、全てが整いました!

これまでこのブログは

http://blog.livedoor.jp/nomihs1/

というアドレスでした。ライブドアから借りてます感ありありでした

それを

http://johnnysacademy.work

というものを作って買ったのです!(金額はただに近いくらい安いですが)

それで、ようやくお披露目できるように今なりました!

というわけで今後とも宜しくお願い致します!

 

「お前は黙ってろ」という事のようですね、もう

力のある人にはかないませんね

賛同者や共感者が増えるどころか、「あの本はいい本だ。著者もかっこいいし、みっともない」

どうやら僕には「伝える力」が無くなってきたようですね

発信するには小者すぎで、古すぎるということかもしれません

雑誌の取材を受けて少しは伝えたいことが伝わるようになってきたのかな…とも思ってたのですが、世間様には僕の伝えたかったことはほとんど興味がない、というか邪魔なようです

とはいえ、ここを無くす訳にはやはりいけませんね

しかし、コメント欄を荒らされないようにする「作業」はもう疲れてきました

内容のある「彼らの真の素晴らしさ」を書いてきた意味は充分にあると思っています

ただ、このまま放置しておくと荒れ放題になってしまいます

コメント機能を止めれば、これより悪くされることもないでしょう

悔しい、というよりはジャニーさんから「お疲れさん、もういいんだよ」と言われてるのかも知れませんね

最近のことやこれからの事は、必要があれば「伝える人物」がきっと新たに出てきてくれると思います

9月4日まではまだ少し日があります

もし、ご意見のある方はコメント頂けると幸いです

それも参考にさせて頂きながら、判断しようかと思います

台風過ぎたらこの記事消します:【今日から命を守る対応を!】

1000ミリとか意味わかんないほどヤバい台風がもう来ます

驚くのはもう江ノ島海岸とかで高波どころかブロック崩れるような被害が出てます!

西日本どうこうじゃありません!
日本全体危ないです!
そもそもあなたの避難所安全ですか??

大震災並みの被害を考えておきましょう!

ジャニーズ事務所という企業体

僕は、企業体としてのジャニーズ事務所にはなんの興味もありません

ただ、たのきんトリオがいたのが「ジャニーズ事務所」というところだったからそこに応募した

そこにはまだ沢山ではなくとも本物のスターがいた

他の事務所ではお金が取られるはずなのに、レッスンには交通費しかかからなかった

そしてそこには「エンターテインメントの化身」であるジャニー喜多川がいた

その人の「タレント発掘、教育法」は素晴らしかった

力技がないとは言わないけれども、僕は年ごろ家族はオーディションで合格してキャストの座をつかんだ
そこには多くのジュニアも参加していたにも関わらず
制作の木下プロもジャニーズ事務所から何も言われていないし、もちろん他の事務所からもオーディションは来ていたが、あくまでも結果的に男兄弟3人ともジャニーズから選ばれた

ジャニーズには多くの人気アイドルが出てきて業界でも古株大手事務所に負けない看板ができた

僕らはその看板に決して傷をつけまいとプライベートも含めて全てを律した
この先もエンターテイナーとして成功するように、そこだけを見つめて日々努力を重ねた
僕らはただそれだけだった



しかし今、ジャニーズ事務所を含めて、吉本興業、AKS、マスコミ、全てのあり方が大ぴらに問われ始め、一般人も、タレントも、評論家も、大学教授も声を上げ始めた

僕は今直接関わっている身ではないので今後どうなるのか、何ができるのか、いつできるのか、全くわかりません
誰がするのかもわかりません

でもこのままなんとなくうやむや、というのは、今回はともかく、時代が進めばどんどん旧態依然としたシステムは変わらざるを得ないでしょう

少なくとも、ジャニーズ事務所にはもうジャニー喜多川はいなくなりました

それだけでも芸能界としては大きなインパクトです

そしてほぼ同時期に沢山の事実がいっぺんに出てきた

このタイミングで、できる人ができることをやって、エンターテインメントの本質から外れることなくみんながエンタメを楽しめ、エンタメを目指し、才能ある人が表舞台に出ていける世の中に変えていくと思っています

企業としての事務所、企業としてのテレビ局、マスコミがどうなっていくのか、ここは想像もつきませんし、そんな生半可なことではないとも思います

でも、エンターテインメントそのものは変わらない
進化や流行はあっても、表現者に求められる資質や努力が大きく変わることはないでしょう

ジャニーズ事務所も、吉本興業も、AKSも企業体としては崩壊するかもしれません
それはわかりません

でもそれに変わる受け皿は必ず出てきて、みなさんに素晴らしいエンターテインメントをお送りしていくことでしょう

Twitterでたくさん応援を頂きましたよ!

今日もジメジメして調子が悪かったのですが、

吉本興業の件でワイドナショーを見た後、TwitterであまりにもSMAPにはあんないい先輩はいなかった、だの事務所は何もしてくれなかった、だの嘘が横行していてあまりに目に余るので、全てのツイートに「それは違います!」などと指摘をしたり、細かく説明をしたりしてました

そうしたら、これまで全くFFでもなかった多くの方々が徐々に応援してくださって、

ようやくさっき自分的に「終息宣言」に至ることができました

確かにSMAPファンはかわいそうだと思いますが、

今回の吉本興業の件とは全く別次元であり、吉本の方が圧倒的に悪質です

とにかく嘘を広めるツイートと徹底的に戦いました

もうぐったりしたのであとは選挙結果…zzzzz

数日ブログ離れる、かも?

ちこっと、昨日今日と心身ともによろしくなく、コトに脳ミソが上手く働いておらず…

マトモな文章書けるようになるまで休息致します

暫しご歓談を…

もう、今後のくだらないニュースはどうでもいいです😂

家族葬も終わり、残すはお別れの会だけになりました

参加させて頂けたら本望ですが、事務所のご都合もあることでしょうし、ダメでも昔の仲間で集まって献杯しようと思っています。思い出話で華を添えて。

これから先、一応控えていたゴシップ記事があることないこと出てくるでしょう

でも僕は今回のことでよ〜く分かりました

結局内部の人間にしかジャニーズってわかんないんです

何十年も取材してる人、研究してる人でも、ジュニアにすらなったことない人の書いてることは全部勝手な想像で根本からズレてる。だから勝手な人物評で勝手に面白おかしくドロドロに持っていく。

あ〜くだらない(笑)

つまり、わずか3年半の在籍の僕に適う外部の人間は1人たりとも居ないということです。そんなもんなんだ、と正直ビックリしました。

今まではわりと芸能ニュースとか気になってたんですけど、ジャニーズに関しては事務所の発表、タレントのコメント以上のものは全て「勝手な想像です」

アイツらが数十年かけて5調べたとしたら、僕は既に1000持ってますから

もちろんここ30年の辞めたあとの中のことは後輩から聞くのですが、それが一番、いやそれだけが正しい情報、信頼出来る情報だということが自分の中で100%確信出来ました。、

実際これまでだって、喫煙やキスとかの現行犯写真以外は何一つ当たってない

事務所の分裂だとか骨肉の争いなんて、あってもなくても記者やリポーターの話なんて僕は今後は一切気にしません。

解散の噂とかはそれなりに報道通りのもあるかもしれませんが、結局は最後の最後まで分からないものです

だから、本人のコメント、事務所の発表以外は事実関係以外は一切信じません。

信じたところでなんの意味もない
ただ不安が増すだけ
それなら最後の最後まで信じ抜くことこそ本当のファンでは無いでしょうか

僕は、ジャニーズってみんなが想像できるレベルの世界なんかじゃない、中にいた人、教えを受けた人でなければ見えない景色があって、その感動が信じられない努力を産む、そして信じられない運が最後に降ってくる、そういう所なんですよ、ということを伝えたくてこのブログを立ち上げました

その意味ではもう充分開設当初の役割を果たせましたし、もう僕が自発的にジャニーズを背負う必要も無くなりました

これからは、徒然なるままに、本当に僕の思い出話なり、現役の感想なりを気楽に書いていこうと思います

僕の記事は僕が所属してた時のことについては多少の記憶違いはあったとしても少なくとも僕の見聞きした「事実」「真相」です
辞めたあとのことはそれをベースにした想像でしかありませんが、どの担当記者より僕の方が内部のことは分かります(今回みたいに何日に救急、みたいのはもちろん記者さんの方が正しいでしょうが、所詮「外からしか見えない話」であることに変わりはありません)

読者でいて下さる皆様には、そういう現実を踏まえて改めてこのブログをお楽しみ頂ければ幸甚です。

皆様の方が詳しいことも(特に最近のことなんて)山ほどありますから、どんどん交流(僕抜きでも)する場になってくれれば嬉しいです。

それにしても、心から良かったと思うのは、ここを金儲けの場に最初からしなかったことです
金を取ったり、会員にさせたりしないで、一応僕の決めたルールを守ってさえ頂ければ、あとは流れに任せて、いつまでこのブログが生きながらえるか余生を楽しませたいと思います

くだらないニュースは、もう読む気もしませんよ(笑)

秒速500センチメートル

昔は安全確保はジュニアが自分で確保するものだったので(メインはスタッフさんが確保してくれます)、下手ハケの連続上手出(曲の終わりで舞台の客席から見て左ソデに舞台から消えてすぐ次の曲には舞台右から出てくる)なんて演出になると、30秒くらいしかないわけですよ。

当時の衣装なんて被りシャツに短パンとかGパンとか大したもんじゃないんで走りながら着替えるんですけど、反対側に行くので舞台裏(裏と言ってもステージ上で幕の裏横幅70センチくらい)秒速500センチメートル位のダッシュするわけですよ。反対にもジュニアいるのですれ違いながら。
全体的にそうですが何か一つ狂うと全部合わなくなったりするので、失敗は許されない…いや失敗させない?

そこでジャニーさん怒鳴る(幕揺れたよ!ちゃんと頼むよ!)ボビーさんじゃなく。
そういう細さはボビーさんの100倍厳しいっすね。

そういうギリギリのギリギリを突き詰めてステージ作ってました

さあて、今日は一日テレビとラブラブチェックだ!

昨夜は仲間に連絡したりしてたら朝になっちゃった

太一から見始めたけどあれ可愛そう!
VTR引っ張りすぎー
あれじゃ泣いちゃうわ ジャニーさんこれは怒んないであげて!

今日は僕の知らないエピソード沢山知れそうなのでテレビにガッツリです

記者や解説者コメンテーターの話はあまり興味ないけど(笑)

ありがとうございました。ジャニーさん(泣)

現在7月9日23:32です

速報で、ジャニーさんが亡くなったというものがNHKその他から一斉に流れてきました

詳細は今はわかりませんがくも膜下出血ですので、正直ある程度の危険は否定できませんでしたし、
それでも意識不明の状態から生還される方もいらっしゃいましたから、希望は捨てていませんでした

非常に残念です

こんな言葉使いたくありませんが、

ジャニー・廣 喜多川さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

今夜は、冥福を祈ることだけにさせてください


今後、たくさんの話題が席巻するでしょう


僕も、いろんな意味で覚悟します

Qさま

僕のいた頃にQさま!があったら
絶対出してもらってたな〜

知的ジャニーズ1号として

【一部修正】SHOW MUST GO ON 〜流言飛語に惑わされないで!

松潤から始まり、国分くん、東山くんと、冷静でキチンと仕事とジャニーさんの件と分けて説明されてましたね

もうこれで安心でしょう


みなさんももう惑わされませんよね

タレントたちは自分の与えられた仕事を完全に全うする覚悟の元笑顔を見せてくれます

SHOW MUST GO ON(何があっても幕は開けなければならない)

ジャニーさんの回復を祈ります
みんなの活躍を祈ります

なお、僕の伝えたいこと、このブログの役割などとやや乖離したかもしれない部分は自分なりに推敲して書き直しました。
それに伴い、このブログに頂いたコメントをいくつか削除致しました。


公式発表がありました

以下、ジャニーズ事務所が発表したコメント全文

-------------------------------------------------------

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

先般より、弊社代表取締役社長ジャニー喜多川の体調に関する様々な報道がなされたことから、皆様にはご心配をおかけしておりまして誠に申し訳ございません。

改めまして、ジャニー喜多川につきまして、皆様にご報告がございます。
2019年6月18日午前11時30分頃、体調の異変を訴え、救急搬送されたことから、現在、入院いたしております。
病名は、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血でございます。
所属タレントたちは、ジャニーを元気づけたいという思いから、日々、病室を訪れておりますが、この面会が叶っておりますのも病院関係者の皆様のご尽力によるものと、心より感謝いたしております。
皆様にはご心配をおかけいたしまして誠に恐れ入りますが、今もジャニーは必死に頑張っておりますので、治療に専念することを最優先とさせていただきたく、ご理解くださいますと幸甚に存じます。

なお、大変恐縮ではございますが、個別のお問い合わせ、取材につきましては差し控えてくださいますよう、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

また、決して、病院や一般の患者様、近隣の皆様のご迷惑となるような行為はお止めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

2019年7月1日
株式会社ジャニーズ事務所

「嵐」で出たことなかったの?!

やっぱテレ東でジャニーズわんさかってのはいいっすね!

NHKかテレ東!

でも、嵐が出たことなかったとはね〜

ジュニアの頃だけだって



おまけ話ですが、モー娘。の場面で顔にモザイクかかってたのは市井紗耶香です

こともあろうに立憲民主党から選挙に出るとは…

自民党は今井絵理子でもう懲りたんでしょうw

で、城島くんは次の衆議院選挙ですかね!もちろん農林族!

みなさまへ

ジャニーさんが救急搬送された、という一報が出ておりますが

事務所から公式発表があるまで流言飛語に惑わされぬようお願いいたします

特にSNS上などで出回っているものはあくまでも「噂」です(現時点)

僕のところにも何も情報は入っておりません

今は公式発表を落ち着いて待ちたいと思います



追記:このブログで私が不適切と判断したコメントは私の一存のみで一方的に削除します
(これは元々このブログの決まりではありますが)

マジ?ジャニーズの「君付け」は僕たちから始まった??!!

TOKIOカケルに植草くんが出たそうで、

「俺は良くないと思うよ」
「忍者やイーグルス達からだよ」とご発言されたそうな

僕は前々から「ジャニーズに君付け文化なんてなかったけどなあ?」
ってず〜っと思ってたんです

それが!?

(イーグルスの名前がさらっと出てきたのも感動!)

うちら世代のせい?!

まあ〜…そりゃ東山くんも植草くんも僕らと1歳しか違わないし、一緒にやってたのはビデオデビューより前からだし、仲よかっただけなんだけど…

錦織くんは2歳年上だったけど、まあ「少年隊」なんでそのまま君づけだった…

でもマッチさんとかはいつも気さくで喋ってくれるけど、既に大スターだったのでそこは「さん付け」が自然なことで…

でも、それが「文化」として後輩に受け継がれていたとは全く知らず、たとえば前田耕陽なんかは僕や宇治のことを「さん付け」で呼ぶし…


植草君、話作ってない?!

やっぱトシちゃんかっこいいわ〜

もはや再ブレークとも言えるトシちゃん

あの年齢で口パクなしであそこまで歌って踊れるのはまさに感激!

唯一目標としてた人がここまでできていることが本当に嬉しい

田原さん、あなたはやはりスーパーアイドルトシトシちゃん!です!

それはダメとわかっていても…

やはりね

鉄腕DASH!には「頭領」がいないと…

いかにリーダーが万能とはいえ、仲間がしょっちゅう応援に来てくれても、

失った戦力がいかに大きかったかを

再認識するばかり…

他はともかく、この、せめて「作業」だけでも…

ダメなんでしょうけどね…うん…

ドラマを作る時に最初に目にするもの

スキャンした書類-1

これは、TBSドラマ「年ごろ家族」初顔合わせの時に全員頂く「ドラマの基本設定(背景)」です

アップしたページは1枚ですが、この背景説明だけで実に5ページぎっしり書かれています

その上で、各役どころの性格、過去の出来事、現状など事細かく設定してあります
これらを見て、俳優はその役を自分なりに反芻し、架空の人間像を作り上げ、その人に少しづつなりきっていくのです

台詞やストーリーに関係ない部分も考えます

例えば街を歩いていて似たような人を見たとき、「この役の人だったらどう考えてどういう気持ちで何をするのだろう」と、仕事というより自然とやる方が多いです

稀に、監督から直々に「原作は読まないでください」とか「あなたの考え方を反映させてください」のような注文があるときもあります

あと、本編にはすでに亡くなった設定になって役者さんはせいぜい写真でしか出てこない場合でも、その人物の幼少期から亡くなるまでの人生が書いてあることもあります
役の重要性によってその設定の細かさ、長さは変わってきます

ちなみに、僕の演じた「信二」はたった5行で説明されていましたwwwwww


とまあこれをベースとして、本編のストーリーを脚本家さんが考えるわけです
と言ってもリハ(本読み)で修正の嵐になり(あんまり大物先生が書いたものだとそのあたりの忖度があるのですが)前後の話に合わせて細かいストーリーや台詞が決まっていって、さらにそれを元に演者と監督さんの間で最終すり合わせが行われるのです(これは僕でもやりました。あまりにもお調子者の設定だったので、そうでない部分を混ぜ込む要望をよく出しました)

本当にガチのドラマはスタッフ含めみんなが同じ方向を向いていないと出来ない大変なものです

デビューして売れたらポルシェなりランボルギーニなり

僕らの頃は、20代前半で莫大な金が入っていました

アイドルなんて売れて数年、その間に稼ぎまくりその後は外の世界の芸能に没頭する、そういう未来を見ていました

少年隊が仮面舞踏会でデビューする数年前には、植草くんは1分の会話でマッチさんからポルシェただでお下がりもらっていました。僕その場にいたので植草くんの喜んだこと!マッチさんは古着をやるよ、みたいな軽いノリでもう買い換えるから乗らない、みたいな感じでした

夢ありますよね〜

僕らジュニアも、数年後にはそうなるもんだと思っていましたよ、ほぼ全員ね20代中盤になったら田園調布や目黒あたりに豪邸建てて、優雅に一人暮らし(イメージは汚れた英雄)

ただ一つ気がかりだったのは、売れてるからいいけどジャニーさんは満足できていないと思ったんです

ウエストサイドストーリーがジャニーさんの全ての原点でした

ですからアイドルなんかよりも映画スター、ミュージカルスターが育てたタレントのゴールだと思っていたかもしれません

しかし、弱小事務所に金が倍々ゲームで入ってくる

事務所社員や現場スタッフ、大道具、トリックにも莫大な予算がつけられるようになった

完璧主義のジャニーさんが本当の夢を叶えるためにアイドル路線を利用したんだと思います

本来の目的ではないから、マネージャーや本人たちに任せるようになった

それでSMAP以降が生まれるんですけど、コアな分析できる人は少年隊、滝沢、坂本、光一

彼らが最も尊敬されるべきで彼らが最高ランクとするべきなのはいうまでもありません

そしてようやく世界の本丸ブロードウェイの主演をはらせる

さらに、時代の変化、技術の進化にも対応しなければならない

そして、「会える、話せる、触れる」といった禁断を破った某プロヂューサーをどう思っていらっしゃるのでしょうか

昔書いた事がありますが、地方だけですけどこの僕にさえオフタイムにはSPが尾行して守ってくれるんですよ?

昔から、バス移動の時はタクシーで東京ー名古屋でも何人も追跡されました
飛行機の時は必ずファンも乗っています
ホテルも、流石に同じ階ではありませんが泊まっていました
ひと月に30万くらいかけてるそうです
そのお金は稼いでいると言っていました
高校も、僕らの人数が少ないですから明中夜間にファンも入学してきました

それでも、ファンに手を出すなんて考えられないし(だよ?助さん)万一そんな奴がいたら抹殺されます
ファンは、「人気のバロメーター」として見ていたんです。もちろん、会えば優しくしますがそれは営業。恋愛対象としては1mmも見てなかった。

だからこそ、芸能人の成功者として、リッチになり、歳を取っても芸事で生きていけるプランを立てているんです

そうでない奴が、今、消えてるんです

5ちゃんねる見て驚きました

電波石丸?(お前ごとき、みたいなニュアンスでしょうか)です(笑)

割と最近のスレッドにいくつか名前が出てきていたので、ようやく無名の僕も「本物」として認知されてきたんだなあ、と感慨深かったです

まあ、書かれてることは辛辣でしたが、それも皆さんの評価なので真摯に受け止めます

ともかく、このブログは当時「ジャニーズなんて顔だけいいチャラチャラ集団」という認識が多く見受けられたので、いやそうじゃない、入ったらみんな人生かけて地獄の特訓に歯を食いしばって競争してるんだ、ということをなんとか伝えたい、でも僕はレコードデビューだけしてなかったので知名度は薄い、さてどうしたものか、と思い悩みながらも中にいた人間でなければ知り得ない話題で信頼を得ようとひたすら書き続けてきました。

その目標は、十分達成できました。ありがたいことです

忍者について知らない話がありそうなので書いておきます

僕が辞めた1985年春の時点で当時少年隊のツアーメンバーだった8人のうち6人をグループデビューさせようとしている、という噂が舞い込んできました

その時のざっくりしたコンセプトが徹底的な「和」ということだったので、まあだいたい当時みんな目指していたのは「キラキラ」なアイドルでしたからメンバー内で「どうする?」みたいな不安が立ち込めていたんです

その時に確定していたのが僕、柳沢くん、正木、塩入の4人で、あとは調整のような感じでした
ちなみに大沢と内海はこのメンバーには最初から入っていません
当時からジャニーさんには別の使い方を考えていた証拠です

特に僕は一番ダンスが上手で仲の良かった塩入となんどもなんども話し合いました

僕はトシちゃんに憧れてこの世界に入り、トシちゃんのようにピンで客席を熱狂に包むことを目標にしていました
かつ、リーダーは柳沢くんという話。年齢もキャリアも僕より上でしたが実績はずっと僕の方が上
自分がリーダーでリードボーカルなら考えようもあるけど、これじゃ話にならない、という結論に至りました
それで、ツアーのメンバーを降りれば、ドラマの仕事は先にもすぐ決まってるし、問題なくおりれるだろうと考えていたんです
確かに少年隊のバックはトップクラスでないと勤まりませんが、僕の替えはいなくもない

と、当時の若気の頭で計算してジャニーさんに電話したら、そこでTHE ENDだったわけです

で、もう一度言いますがこれが1985年のことです
忍者のデビューは1990年でしたね?この間に5年かかったわけです

確定4人のうち僕と塩入が拒否しました
まさに同時期に、「東京」が編成されつつあり、遠藤も、守屋くんもそっちに配属になっていました
CMまでとってながしちゃいましたからね(アーモンドゴールド)

少年隊の純後輩というハイスペグループの予定でしたから、実際代わりは誰にしようかと
まあ高木が微妙だけど力量は十分伸び代がある、あとはエンちゃんをもらって、残りはレッスンで鍛えた中で見つける、という風になります

多少の計算はジャニーさんも狂ったでしょうけど、男闘呼組も出さなきゃいけないし、大沢内海の新グループも考えなきゃいけないし、何より少年隊を出さなきゃいけない
流石に僕だってそれはわかってますけど、そんなのはジャニーさんならどうにでもできるのでなんの心配もしてませんでした

それより僕は僕のプランが狂わないようにするのに必死でした
めちゃくちゃ美味しいヤンヤンドラマが最終回を迎え、すぐ次のヤンヤンドラマも継続で出ることになっていて、台本ももらっている状況でしたから

もう一つ、撮影やりながら全国回ってると100%高校は卒業できない
当時は高校なんて出なくていいというのが事務所の風潮だったので、僕はそこにも抵抗し、何としても高校は出たい、あわよくば大学も夜間でも通信でも出たいと思っていましたから
もう今の時点で出席ギリギリの状態だったので悩んでいたのです

その全てを解決する方法が、全国ツアーを他のジュニアに譲る、ということだったのです

たらればですが、この気持ちを丁寧にジャニーさんに電話でなく、何回か合宿所に出向いて話し合うべきでしたね。でもこんなのは「たられば」です

僕たちのせいだけで忍者のデビューが遅れたとは全く思ってません
それは本人たちの問題ですから。気持ちは話してありましたし彼らも賛同してくれてましたから

僕はジャニーズ以外で芸能活動をする気は全くなかったので、すぐ進学に舵を切り、社会人で色々経験し、今は楽しくクリエイターをのんびり楽しんでいます
今の妻とも出会えましたし、なんの後悔もありません

まあ副産物として、忍者はデビューまでに5年訓練をつめたのです
そりゃあのメンバーならあのくらい踊れて当然でしょう

光GENJIを含めて、芸能界なんてやってみなけりゃわかりません
売れるとわかるなら誰でもやります
だから自分で考えてジャニーさんのノウハウと擦り合わせて「自分」というユニークを生み出そうとみんな必死なのですから

バカタレ!田口!

辞めたからっていいって訳じゃないですよね。

先輩として皆様にお詫び申し上げます。

クソ野郎。

お待たせ!令和一発目!

代替わりおめでとうございます!

令和もよろしくお願いいたします!いろいろ忙しくしてますが…まだまだ止めるな!


新時代らしく、山Pがグラマーになりましたね!ウェイボーはやってましたけど

ジャニーズファンも、最近はマナーが取りざたされてます

NGTの二の舞はダメだよ!

ルール守って応援しましょう!

これからもよろしくです〜〜〜〜〜〜〜

平成最後の記事!

う〜んお久しぶりです!

引越しも終わり、素晴らしい仕事部屋ができました!

スクリーンショット 0031-04-29 19.24.19





















平成のジャニーズは本当に大きくなり、良くないこともありましたけどそれよりもずっとずっといいタレントがたくさん出てきて大活躍してくれています!

令和の時代も、引き続きジャニーズを見ていきたいと思います!

みなさんと一緒に!

山Pの明治大学卒業式スピーチで思った事

まず、内容が素晴らしかったですね!

そしてお気づきでしたか?

あれは、僕が常日頃ジャニーズたる者の王道の考え方だということを

「選択肢が複数あったら一番困難なことに挑戦する」
「それで成功しなくても後悔しない」

この言葉こそ、本当にそうやって生きてきたから大勢の前で出せた言葉です


もう一つ感じたことがあります

山P、櫻井くんを含め、ハイレベルの大学を卒業しているタレントがとても増えました

ご存知の通り、ボクらの時代は学業は二の次でした

しかし明大中野に受け皿が耐えられなくなり、堀越などに分散してきたこと、ジャニーさんの学業優先へのシフトなどにより、頭のいいタレントは学業を両立させる事に相当な苦労をしました

僕も立教でしたが、東京六大学を卒業するのは並大抵のことではありません

通うことすらままならず、周囲に迷惑もかけられず、勉強する時間もない

タレントだから特別扱いしてくれる大学ではありません

まして山Pは商学部なのに上級英語を学んでいた(高校の英語教師並みに難易度は高いです)

ビジネスや経営も学び、英語もペラペラ

当然アメリカ進出視野に入れるはずですよ

櫻井くんは、ご父君の地位もあり、ニュースキャスターとしてジャニーズでは先頭にいたいと思ってるでしょう

失礼ながら、これをお読みの皆様には異次元の事をアイドルやりながらやっているのです

もちろん学問が出来る必要はありませんが、芸能人として探究心と追求心は絶対に必要です

それをジャニーさんは子供の頃から教えてくれたのです

困難な道を選べる男になれ!と
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

石丸志門

1967年9月5日生まれ O型

元ジャニーズJr.
主なレギュラー活動履歴:

テレビ
TBS「年頃家族」
テレ東「ヤンヤン歌うスタジオ」

ツアー
少年隊全国ツアー帯同

Recent Comments
Archives